読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

ちやほやについて

親が子供を慈しみ可愛がることをいう、
「蝶よ花よ」という言葉があるが、ちやほやはこの略という。
ちはいいけど、「ほ」はいいのか、
「は」じゃなくて、とも思うけど…

男児にもいうが、特に女児に対して使う。
ま、昆虫はともかく花は女性用かも。
男児ならば乳母日傘が適当か。
平安時代には「花や蝶や」といい、江戸時代に「蝶や花や」、
明治時代に「蝶よ花よ」と変化した。
平安時代からあったんだね。