松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

直系

マレーシアの新しい大統領は、

アメリカのCIA系の支援を受けた人だと。

もう一つ新しい傀儡政権の誕生だ。

CIAは私の生まれるより前、

1940年代に作られている。

世界中あちこちで、

政権転覆や暗殺、暴動などを、

引き起こしてきた。

何故犯罪として認識されないのか、

不思議である。

彼らは領収書のいらない予算を、

いったいどれくらい持っているものか。

昔からお金、武力、暴力など、

力で支配する方法だけでやっている。

一時マハティールがまた出ると言う、

噂もあったが、

元気そうだがかなり老人だからね。

彼は賢いから、何もかもわかっている。

いろんな目に合っているから。

アメリカCIAこそがナチだと思う。

ネオではなく、本物の系統をひく。

全然うまくいかない

これは乗せてるだけ。

まだ全然うまくいかない。

も少し前傾にしないとだめや。

こんちさんはトンカチだけあって、

頭が重すぎる。

とくに後ろ頭が。

あわよくば自立も、と思ってたが、

グラグラせずに、2本の足の裏が、

揃って水平に着く、

なんてのは無理だなぁと。

足はそのため大きめにしたんだが、

こんちさんは、

割と小さめの足のイメージだから、

少し削る。

私も非国民

誰かが日本と日本人に絶望しちゃったから、

ドイツに勝っても何も嬉しくない。

これがまさに非国民というもんだな、

と言うようなことを書いていて、

それそれ、私といっしょと思った。

こう見えて私はサッカーを見るのは、

好きだった。

テレビは最後の何年かは、

サッカーを見るために置いてあった。

ナショナリズムというものは、

なかなか手強い面倒なものと、

思っていたが、

さて自分のことを考えると、

帰属意識愛国心も、

なくても別に困らないなぁと。

日本とは仲良くなれないし、

この先信頼や愛情が生まれるとは、

考えにくいが、

それでもなんとかここで生きて、

死んでいくのだろう。

つまらないことかもしれないし、

人によっては、

寂しいと感じるのかもしれないが

私は特に問題はない。

老い先短いせいもあろうが。

立派な国民には、

あまり近づかないようにすれば、

やり過ごせる。

日本人の大好きな、

「中国大使館は、第二次世界大戦後にアメリカ合衆国の爆撃を受けた国家のリストを発表

 

- 韓国・中国 1950-53年(朝鮮戦争

- グアテマラ 1954

- インドネシア (1958)

- キューバ1959-1961

- グアテマラ1960年)

- コンゴ1964年)

- ラオス1964年~1973年)

- ベトナム1961-1973

- カンボジア1969年〜1970年)

- グアテマラ1967年~1969年)

- グレナダ1983年)

- レバノン1983年、1984年)(レバノン領とシリア領)

- リビア1986年)

- サルバドル(1980年)

- ニカラグア1980年)

- イラン(1987年)

- パナマ1989年)

- イラク1991)(湾岸戦争

- アフガニスタン2001年〜2015年)

- パキスタン20072015

- ソマリア2007年〜2008年、2011年)

- イエメン(2009年、2011年)

- リビア2011年、2015年)

- シリア(2014年~2015年)

 

20以上の国家がリストアップされています。

誰が世界の本当の脅威なのか、決して忘れてはならない。」

@4mYeeFHhA6H10nFさんの

ツイッターより

難しいこんちさん

脚はなかなか難しくて、

体と脚と少しずつ削りながら、

合わせていくしかないかな。

はえぐる系の、

丸刀を持っていなくて、

昔一本だけ買った、

あまり良くないやつを、

頼りにやっています。

ほっといてくれ!

私はガダフィのことが好きで、

リビア空爆し、彼を殺した、

アメリカとNATOのことは、

根に持っている。

今時日本にガダフィが好きなんて人、

滅多にいないだろうなあと思っていた。

若い人は知らないだろうし。

そしたらこの前、

自分はガダフィとカストロを、

尊敬しているというツイートを見かけた。

さらりとながしてしまったが、

いったいどんな人なのかな、

今頃気になる。

おじさんかな、おばあさんかな、、

とにかく最近は、

世間の人とはますます気があわないし、

外国に移住もできないので、

なるべく早く死にたいのに、

こんなハガキが来て、ますますむかつく。

ほっといてほしい。