読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

今日は寒いねぇ

日本は、取り残されるというより、
逆走しているわけですが、
経産省にも電力会社にも、頭のいい若手はいるはずで、
世の中の状況を見ているはずなのですが、
そういう人たちはどんな気持ちで働いているのでしょう。
経団連のトップなどのじいさん経営者は、
自分が満額退職金がもらえれば後はどうにでもなれと、
思っている節がある。
東電の勝俣会長は沢山退職金をもらって、
今はドバイでリッチな老後を満喫中らしいが、
彼らは、そういうのが理想なのだろう。

しかし若い人たちは、オワコン原発にかじりついて、
税金を使い果たして、
それで一体どんな輝かしい未来があるのか、
疑問に思うことはないのか。
NHKにも優秀な人はいるだろうに、
不時着と言い続ける我が社に危機感はないのか。

あの沖縄米軍のトップを見て、
あの人らが外務省の北米局長といっしょに、
隔週の木曜日に日米合同委員会をやっているんだから、
ちょっと日本は救いようがないと、
本当に絶望的になる。