読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

異議あり!

「職人の近代」はみすずの本である。
みすず書房の本はよく読むのであるが、
どうしても気に入らないことがある。
表4に、本の内容の要約が出ている部分があるが、
ここの文章が、横組みで、句読点が、
「、」「。」ではなく、
「, 」「.」を使っていることである。
なぜわざわざアルファベット用にあるものを、
日本語で使うのか、全く意味がわからない。
間違っているし、これを見るたびに不愉快になる。
これについては、本に挟まっているお客様用のハガキで、
意見したこともあるが、
残念ながら、聞き入れてくれない。

この件に関して疑問に思うのはわたしだけなのかと思っていたが、
以前同じことを野間さんがツイートしており、
みすずと名指しでではないが。
要するに他にもこういう使い方をするものがあるらしい。
そうでしょ、そうだよね、と思った。
(野間さんはアンティファの運動をしている人で、
音楽家であり編集者でもある人である。)
これは断じておかしいと思う。
みすず書房は改めるべきであると思う。