読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

ゆきのひのうさこちゃん

うさぎ

本日はちらちら雪が降ってます。
東京のくせに金沢みたい。
今朝はうさぎにてんで似合わない服を着せました。
うさぎは異様に胸囲があるので、
胸が入る服は他がぶかぶかで、
なんかかっこ良くならないのです。
動きが激しいせいか、あまり寒がらないのですが、
ラブのように毛が密でなく、油っぽくもないので、
びちゃびちゃのドロドロになるから。

夕方も雪で、誰もいないので、
ボールっこ遊びをしていたら、
突然野生のスイッチが入って、
すごい勢いで走り出した。
散々走り回って藪から出てきた所で捕獲。
似合わないお洋服は、片肌脱ぎになって、
猛烈に汚い野うさぎになっていた…

こういう日は粕汁が良いという、
親切な姉のアドバイスがあったが、
おしゃけがない。
冷蔵庫に生協で買った、
トビウオの団子というものがあったので、
構わずこれでやることにした。
美味しくできるだろうか。