松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

頭のいい人

頭がいい人の身の振り方を見て、
いつも思うのだが、例えば東大を目指していく人は、
それなりに小さいうちから競争に負けないように、
勉強して、凄い偉いと言われて育つ。
東大に鼻高々で合格すると、
そこにはもっと出来る奴がいる。
なんとかキャリアに合格してもそこでも出世レースがある。
最後まで上り詰めるのはほんの少しなんだから、
たいていの人はいつか負ける。
小さいうちから勝ち負けにこだわる人は、
とにかく負けたくないから、ついに負けると荒む。
電通パワハラでもそうだけど、
そこそこいい大学有名企業と進んで、
負けが後になるほど、こじらせる人が多くなる。
電通の中の競争もすごいからね。
そういう人がハラスメントに走る気がする。
東大だって、すごーい!なんて驚いて見せるのは、
実は罪作りだと思う。
ま、子どものいるお母さんのうち9割は、
誰それが東大だっていう話が出ると、
その瞬間に「まあ、すごいわねー!」と答えるよ。
やってみてごらん。

子どもをテストの点や大学の名前だけで、
褒めない。
もっといろんな事で褒めればいいと思う。
自分の負けを認めたくないばかりに、
なんとか勝ってる気分を味わうために、
より弱い立場の人に当たり散らす上司が、
減ると思う。
社会の人間関係が平和になると思うよ。

トースター復活!

昨日は電気屋さんにトースターを持ち込んで、
直してもらった。
ソケットのところの首が切れて、
ビチッと火花が散って、壊れた。
ここを直せば本体がまた元どおりになる保証はないと、
思ったがやってみようと。

電気屋のおっさんにも同様の事を言われた。
これはどう見ても10年以上経っているでしょう。
今直してもなんか事故が起きる可能性もあると、
少し嫌味も言われた。
鳥取山陽のもので会社自体がもう無い。
網が一部崩壊しているけど、
これ焼け具合がすごく気に入っているし、
諦めがつかなかった。

しかしだ、元どおりにちゃんと直ったよ!
案ずるより産むが易しじゃ。
修理代800円や。
今朝はトースターでパンなど一切れ焼いてさ、
幸福感に酔いしれましたとさ。

 

白目案件二つ

先日海外の会議で演説したイナダが、
自分の事をgood looking と言って、
諸外国の人々がこぞって白目をむいたわけだが、
今回あいた口がふさがらないような、罵詈雑言と暴力で、
秘書に訴えられた豊田とかいう議員、
この人をかばう文章を高校の同級生が書いている。
この中に、
私たちは頭もよく可愛く健康な体を持っているんだから、
もっと自信を持っても良かった、というような記述があり、
私も白目をむかせていただいた。
恥ずかしいというか恐ろしいというか…

「頭がよく可愛い」と、自ら認識している人は、
どうも自分は何をやっても許されると思っているらしい。
今回私が学んだ事。
「頭がよく可愛い」人には絶対に近づかない事。
危険すぎる。

ばんざーいと叫ぶかも

イギリスでサッチャーが死んだ時、
街に出て大喜びした人たちがいた。
彼女はネオリベ路線で労働者の権利をがっぽりと、
剥奪した人だから、みんな根に持っていたわけだ。
でも日本人はこうはならんだろうなと、
その時は思ったが、
現在の私の心境としては、
街に出て大声でばんざーいと叫びそうな勢いです。
無尽蔵に出てくる醜い話…

公明党聖教新聞ツイッターで、
共産党を腐す強烈な反共宣伝をしていますが、
これも公明党の落ち目ぶりを示すもので、
または自民党のための汚れ役か。

f:id:natsuyono:20170622081951j:image
もう世の中の津々浦々まで不正がはびこり、
愚か者が跋扈している。
その間に国民は疲弊し生産力は落ちまくる。
ほれこの通り…

各国のGDP推移 (1995年を100とする)

   1995年 → 2015年
中国  100  2001.56
韓国  100  322.14
米国  100  301.71
英国  100  298.35

日本  100  99.31

豊洲のこと

日本農業新聞(21日)。閲覧必須。※小池都知事が事実上の築地市場豊洲移転を決断したが、★呼応するかのように政府は卸売市場法の廃止を検討。成立した農業競争力強化支援法の延長線でもある。★日欧EPA交渉。小麦製品などでTPP超の譲歩。これにより日豪EPA最恵国待遇条項発動も。続

にゃんとまあさんついとより

何度も書いてきたと思うけど、
豊洲は、日本の食料品の流通システムを変え、
農水産物分野に、
外資系企業の参入を許すためのものです。
築地の問題は都議会選挙のための話ではなく、
もっと大きくてもっと危険な話だと思う。

TPPそのものも死んではいないし、その他に、
日米、日豪、日欧の貿易協定は、いっぱいあって、
それらは全てグローバリストの、
強い思惑で動いていて、
あらゆる分野で日本は譲歩し続けている。
毒があろうと食文化が壊れようと、
圧力には勝てないらしい…