松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

肉じゃが用

拾った木は、

一つは虫喰い、もう一つはフレッシュすぎる。
という事で、今あるプラムの残りで、
娘からのオーダーを彫り始めた。
肉じゃがをよそうやつ。
確かにうちにも、
いろいろこの手のものはあるが、
器の大きさとの関係とか、
ずばり使いやすいのはない。
あんまりいい感じなので、
ついつい肉じゃがを作ってしまう、
レベルのものはできないだろうか。
考えながら彫っている。

f:id:natsuyono:20210306103427j:plain

f:id:natsuyono:20210306103455j:plain

アイスのおしゃじ

もっと小さい、

本当にかけらと言っていいくらいの奴で、
何なら出来るかなと、
カップアイスのおしゃじができました。
木の色が少し黒ずんでいる部分もあって、
削って削って磨いて磨いて、
なんとか綺麗な所を出しました。
昨日の散歩で公園で木を拾ってきたので、笑
それでなんかほろうとおもう。
多分桜だと思う。

海苔巻きは好評でした。
私のは凄く渋いです。
干瓢椎茸卵芹、これだけです。
味も甘くも辛くも酸っぱくもない、
優しいお味であっさりです。
干瓢の煮え具合が決めてですが、
これもその時によっていろいろなんだけど、
味も大事だけど
トロトロになる程柔らかくないというのが、
大事。
干瓢の独特の歯応え。
あと卵も重要だけど。
今回はわりに上手く焼けた。

f:id:natsuyono:20210304095546j:plain

海苔巻き

今年は早めにお雛様も出したので、

すっかり安心していたら、
雛祭りを忘れてて、、
昨日になって慌てて、
カンピョウと椎茸を煮た。
去年から海苔巻きを作りそびれていたので、
今年はちらし寿司ではなく、
海苔巻きにしようと思っていたのですが。
ドタバタと今朝から用意して、
なんとか、
娘と息子のところにあげる分もできました。

f:id:natsuyono:20210303142849j:plain

マスタード用

昨日は木を割るのに失敗して、

斜めのペラペラの破片になってしまった。
でもマスタード用なら、
これでもできるかと思って、
やってみたら出来た。
全く本当に木端でも、使い道はあるんだ。
これだからいろんなものが捨てられない。
木に合わせて作ったので、とても薄い。
バターナイフは余裕があったので、
怖がってつい太めになったが、
これくらい薄い方が塗りやすいかも。
少し削る。
まだ仕上げのオイルは塗ってないから。

f:id:natsuyono:20210303110318j:plain

スプーン途中

ジャム用のごく薄いスプーンを、

作る予定でしたが、
木に割と奥行きがあったので、
もったいないから、
丸っこいタイプにしました。
かなりまだえぐれがすくなくて、
もう少し掘ろうかと思います。

f:id:natsuyono:20210302110123j:plain

f:id:natsuyono:20210302110144j:plain

出来上がり

バターナイフは完成。

柔らかいのですぐ彫れました。
握りを太めにしたんだけど、
持ち心地が良くて、
いつまでも握りしめていたい感じ。
たくさん取れるように、やや短め。
この木もっとたくさんあったのに、
他は植木やさんが処分した。
もったいなかった!!
次は、ジャム用スプーンにかかります。

f:id:natsuyono:20210301080453j:plain

f:id:natsuyono:20210301080516j:plain

試着、木

昨日ゆうちゃんが、

ドレスをとりに寄ってくれた。
今身長95センチ、
これは110で作ってるから少し大きめだけど、
まあまあ似合う。
なにかとうるさい息子も、いいじゃんと一言。
ぶつぶつ交換で、
お母さんとゆうちゃんと一緒に作ったという、
素敵なチョコレートケーキをもらった。
よっしゃである。

バターナイフは、
桜の木などがむいているらしいが、
庭のプラムが台風で折れて、
その時の木を植木屋さんに、
残しておいてもらったのがあった。
何か彫れると思って。
桜とプラムは仲間だろう。
2年ほど放置していて、
いい具合に乾燥してるので、
これこれ、これで作ろうとなった。
なんて素晴らしいこと!

f:id:natsuyono:20210228084435j:plain

f:id:natsuyono:20210228084502j:plain

f:id:natsuyono:20210228084525j:plain