松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

草刈り場

新自由主義の教祖様的フリードマンは、
公立学校なんてピンク色のものは、
全部やめてしまえと言ったと、
ショックドクトリンに書いてあったが、
困っている国民に一律現金をあげるなんて、
そんな赤いこと絶対できない、
金持ちと仲間内にしかお金を回さないのが、
自民党の党是であると言うことらしい。
この揺るぎない信念が気に入ったということで、
日本がショックドクトリンの実験場になることが、
決まったような気がします。
政権の冷酷さと国民の騙しやすさが、
条件にあっているのでしょう。
なんか本当に気持ち悪くなってきた。

メルケル

東京の検査をさせない方針は、
オリンピックが無くなっても激しくて、
多くの人が苦しんでいる。
東京から姫路の保健所まで行って、
陽性が判明した人がいたが、こうなると、
和歌山や愛知など自治体の方針で、
希望者を積極的に検査している所に、
東京から続々詰めかけるのではないか、
新幹線やバスに乗って、、
厚生省の発表する数字もそのままではないし、
何一つ判断の基準になる信憑性のあるものがない。
こう言う隠微や偽装をして、
一体なんのメリットがあるのか全く不明である。
ウイルスは明らかに存在していて、
感染することは確実なのに。
今月号の世界にメルケルの、
アウシュビッツでの演説が全文和訳されて出ていたが、
言い訳なしの全方位に向けての、
凄まじいばかりの謝罪である。
今回のメルケルの国民に向けてのメッセージも、
話題になっている。
EU内のドイツ優先の経済政策には、
かなりナショナリズムがあり、それに対しては、
今回の訳者も批判的であったが、
それでもやはり優秀な指導者であると言える。
日本人も地球八分になって総攻撃を受けるまで、
わからないのかもしれない。
針の筵に座らされるのはこれからここで生きていく、
日本人である。

小さい奴

目にも見えないコロナウイルスのせいで、
新自由主義経済が様子を変えたのには、
驚きます。
これどうやったら終わるんだ、と思ってたけど、
デモでも選挙でもなく、
ウイルスのおかげだったなんて。
以前ライオンが逃げ惑って木の上に登った写真を見た。
百獣の王を追い詰めたのは、
強い大きな動物ではなく、昆虫だった。
ハエだか蚊だかその類の。
そう言う解説だったと思う。
あれに似ている。
小さい奴は意外や恐ろしいのである。
ま、一時的なものだとは思うけど、
彼らは転んでもただでは起きないからね。
しかしどこの国も巨額の財政出動を決め、
あのアメリカでさえ!
多くの国が、一軒あたり170万円だとか、
医療費は全て国が持つとか、
電気水道などは全てただにするとか、
次々に手を打っている。
いざとなればやるんだと、逆に驚いた。
唯一の例外が我が日本だ。
日本人は国のお金って、総理大臣や財務大臣が、
夜も寝ないで稼いだお金だと思ってるのかな。
あれは国民みんなががんばって納めた税金だ。
国民が困った時は、ややこしい線引きも、
使い方の限定も何も無しで、
すぐさまみんなの手に渡るようにすべきだ。
それが再配分と言うことだ。
国に迷惑がかかるからと首をくくるつもりか。
もしかして病気になるのも、
会社が潰れるのも自己責任と思ってる?
イギリスも、あんなバカみたいな、
ボリスジョンソンなんて選んで、と思っていたが、
我が首相の足下にも及ばない。
何倍もまし。
今はスーパーにあるものを我先に買えるけど、
それすらなくなって行く可能性もある。
食べ物すらなくなりそうで怖い。
我が国の自給率を思うと。
何しろ世界中で経済活動がストップしてるんだから。
影響は徐々に来る。
おかげで大気汚染や水質汚染が、
あちこちで改善してると言う、
小さいコロナの威力よ!

ロシアも

ロシヤもかなりの規模の医療チーム送りました。ドイツは患者を受け入れと。

ロシアやキューバのニュースは、
西側バイアスのかかった日本では、
ほとんどいい話はないです。
ねじ曲げて悪魔化したのならあっても。
キューバは世界で一番人口当たりの医者の数の多い国。
いろんな国の留学生を受け入れ、
医学の教育もしています。
藤澤さんのついによると、
常時5万人が世界中で医療活動のお手伝いをしていると。
キューバにとってこれが安全保障政策。
日本も小さく資源が限られた国、
人間こそ資源で教育こそ投資すべきなのに。
日本の、国民にお金使いたくなさは、
異常です。
国民があって国が成り立つのに。

お薬

我が国は何もかも内緒で、 本当のところ何が何だかわからない。

持病のある人は重篤化するのは確実としても、 インフルワクチンしていると良くないとか、 風邪薬を飲んだ人も良くないとか、 海外の情報ではいろいろある。 わたしはただのおばさんだから、 勝手に考えてるだけだけど、 持病があるということは、 すでにどっかが病気になってるから、 弱いのは当たり前かとも思うけど、 何の薬にせよ常に服薬している状態と言うのが、 問題あるんではないかと思ってしまう。 常時何かしらのお薬を飲んでいると言うのは、 体として正常な状態ではないのではないか。 日本人で毎日お薬飲んでない人はどのくらいなんだろう。 年齢が上がるとすごく少なくなるのではないか。