松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

幾何学

円錐を切ると放物線が出てくる、

というのがあるでしょ?
幾何学という分野です。
私は数とか数字に極端に弱いので、
数学はお手上げですが、
幾何学は面白いと思った。
木を彫っているとき、
ある曲面と曲面がぶつかると、
思いがけない線や面が出てくる。
これが面白い。
思いがけないのは私が馬鹿なせいで、
もちろん予想できる人もいると思うけど。

あとは自分の頭にある形は木の中に隠れていて、目の前にあるのは全然違う形です。
目に見えるイメージはやはりとても強いので、
頑張らないと引きずられてしまう。
強い気持ちでそこを削り取る、
そういうところが難しい。
また、立体では複雑なねじれが起こりやすい。
これもわりに面白いね。
完璧な対称形を目指すわけではないから、
これは適当に許容するけど。

トンカチは頭の形が勝負だから、笑、
頑張って綺麗な形にしたい。


チキンカツは美味かったが、

次々文春が出してくる政治家スキャンダルが、

どれもスガさんのお仲間なので、
これは、そのうちスガが切れて、
自民党内部崩壊始まるんじゃなかろうか。
総理を庇うのもいい加減いやんなるやろ。
文春やサンケイは、
自民というよりアベ寄りなんじゃない?
日本はダントツ酷いもんだが、
イギリスも馬鹿みたいなジョンソンが勝つとか、ありえへんやろ。
コービンやめるというてるし。
悲しい。
世界はインチキで溢れかえっている。
劣化して滅びるのが運命なんかな。

アメリカに勝ったかも、、

f:id:natsuyono:20191213115837j:image

ちょっと前名古屋の学校給食がひどいといついがあって、
熊谷市もひどいですよと言うのがこれ。
以前アメリカの学校給食の記事を読んで、
ひどいなぁと思ったけど、
我が国、勝ってるかもしれないです。
これ見たところ調理もして無い感じです。
この麺はどうやって食べるのでしょうか。
栄養士さんや調理師さん、配膳をしていて、
これでいいと考えているのか。
栄養価カロリーもこれでよろしいと。
教職員も食べてるはずだが。
うちの子どもの頃はときどき給食試食会があって、
何度か食べたが、とても美味しかった。
何品目もの食材を使いお出汁もとって、
実に心のこもったメニューだった。
これでは子どもは育たない、体も心も。

罪悪感

昨日は福岡で中村さんのお葬式がありました。
友人と彼は勇気がある。
あれは度胸と言うのかな、
実に彼は並外れた度胸があるという話をした。

中村さんはアフガニスタンが大好きで、
そこで展開している事業も大好きで、
アフガンに行かずにはおれなかったのだと思う。
だからと言って彼の偉さが目減りするわけではない。
彼はもともと登山家であるし昆虫が大好きな人。
自由を愛する生まれながらの野生児である。
人工物で埋め尽くされた日本の都市の、
ビルの中のオフィスにいると、
息が詰まってしまうタイプだと思う。
そして妻や子どもを放り出して、
出かけることに後ろめたさ、罪悪感を持っていたと思う。
どんな型破りな人も、
世間の一般的価値観の影響は受ける。
どこかでちらっと読んだような気がする。
息子さんの挨拶の言葉を読んでもそう思える。
このタイプの人で思い浮かぶのが開高健
あと宮本常一もそうかもしれない。
みんなそれぞれにこの罪悪感に苦しみ、
それについて書かれたものがある。
こういう人は男にたまにいる。
女だと格段に子どもを置いていくことに対する、
風当たりは強まるし、実現は難しい。
私はほんの少しそのけがあるから、
昔からこういう人が好きである。
マイホームパパが悪いと言ってるわけではないが。笑

言い過ぎ

歯医者さんででかい口を開けながら、
我々地球の生き物はみんなくっついてる、
一つのものなんじゃないかということを考えていた。
ま、言い過ぎだとは思うけど。
我々の体の中には、大量の別の生き物が住んでいて、
それ込みで人であることができる。
他のみんなも全く同じ。
彼らに我々はいろんなお仕事を外注している。
アウトソーシングってやつ、丸投げである。
外注だから重要度の低い仕事かといえばそうでもない。
消化吸収関係を外注しているものは多く、
彼らがいなければ食べても餓死してしまうし、
人は血液凝固に関する分野も外注だというから、
これも命に関わる。
生殖関係を外注しているものもいるらしい。
こうなるともう完全に正社員である。
アフリカの最後のシロサイが死んだ時、
シロサイの中だけにいる細菌も一緒に絶滅したことを、
悲しんでいる人のつぃーとをよんだが、
その種だけとお付き合いのあるものもいるし、
いろんな種と共生しているものもいる。

例えば私とうさぎが散歩しているとすると、
足の下には土や草があり、我々の間には空気がある。
下は下で山盛り何かが住んでいるし、
空気中にもさまざまな細菌や花粉や胞子などが、
目に見えないがたくさん浮遊している。
我々の体は袋状になっているので、
この空気が体の中にも入り込んでいる。
そして皮膚やお腹の中にはさまざまな細菌が、
うさぎと私で共通のものや違うものがいるだろう。
我々の固有の細胞の残りの部分は結構混ざり合った感じ。
種の多様性とか言うけど、
この地球上でさまざまの種はくっついて、
ぎっしりに固まってつながっているような気もする。
その境界というものはかなり曖昧なものではないか。

美智子さんで!

中村さんが狙われていると言う情報は、

アフガン政府も日本の外務省も知っていて、
本人にも伝えられていたと言うニュースがあった。
リークかなんか知らんが、
それでも守れなかったと言うことは、
アフガン政府に少なからず責任がある気がする。
現政権もどうせ傀儡で、
中はゴタゴタなんではないか、
よく知らないが。
そして国葬になると言う。
それだけの事をしたと思う。
原発中曽根とは訳が違う。
しかしそうなれば日本から代表として現政権の誰かが行くのか?
首相を筆頭にだれも行って欲しくない。
彼らに死を悼む資格はない。
気持ち悪いパフォーマンスは見たくない。
日本を代表して行くとすれば、
一個人としてペシャワール会に寄付していた、
美智子皇太后ならいいと思う。
彼女に行って欲しい。