松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

直線的な方たち

この前世界は丸っこいものでできている、
と書いたが、一つ例外的に直線的なものがおるのが、
実は気にかかっていた。
鉱物である。
鉱物の世界にはほぼ直線と言えるようなものがある。
要するに結晶の形であるが。
あまりにもまっ四角な黄鉄鉱様のお姿をどうぞ。

写真はカラパイアの記事から

f:id:natsuyono:20171218100543j:image

f:id:natsuyono:20171218100619j:image

f:id:natsuyono:20171218100638j:image

 

会長の決意

味噌づくり講習会は、うちの狭い台所だし、
一度にちょっぴりの人しかできないんだけど、
それでももう四年になる。
一回目の参加者で娘の大学時代の友達は、
今や麹を自分で作ったりしているらしい。
種麹を買って来て米にカビをつけるわけである。
なんというか彼女は研究者のテイストである。
ただのおばさんの師匠とは一味違う。

すべての人にその人の生きる環世界がある訳だから、
何がどういう風に伝わり、
影響を与えるのかは、計り知れないものがある。
しょぼい会長も、襟を正して、
今後も励んでいかねばなぁと、
心を新たにしているところである。

沖縄の続き

今朝の新聞にヘリコプターの窓が落ちたのは、
人為ミスしたがって飛行再開の方針、
というニュースが出ていて。
腸が煮えくり返った。
徹底的に舐められている。
そして米軍の言う通りに政府は了解するのだろう。
しかし本土の人は多くは、
全く煮えくり返らないんだろうなぁとも思う。
だからこうなる。
まさに分断である。
駐留米軍が、
どんなにたくさんの予算を日本政府からもらって、
立派な家に住んで高速代まで出してもらって、
どこの国にいるより本国にいるより安上がりで、
日本で暮らしているかをもっと報道すべきだ。
何が思いやり予算や。
この国の子どもたちにろくなものも食べさせないで。
米軍基地を使って、出入り自由で、
ほぼ本国同様の扱いであるかも。
日本は現在何人の米軍関係者が日本にいるかすら、
把握できていない立場である。
属国もいいとこだというのを、
でかでかと報道しないと、
国民の怒りは生まれない。
報道が分断を可能にしている。
メディアに文句言うのも飽きたけど、
何もかも諦めたら試合終了やしね。

味噌づくり講習会3

3回目の味噌づくり講習会が、
無事終了しました。
今回は初参加の娘!と、二度目の娘の友達、
そして去年日程が合わず参加できなかった、
姉のお友達でした。
彼女は近所の麹町小学校でヨガをやってるらしい。
昔は麹屋さんがあった場所だが、
今は麹屋は一軒もないらしい。
ま、そうだろうとは思ったけど一応聞いてみた。

お昼は、ややクリスマスということで、
いつもの塩麹漬けチキンは骨つきのももで、
ことのほか美味しかったです。
うさぎは、
大好物のお姉ちゃんと骨つきチキンの登場で、
思わず興奮してしまい、
今朝は割と良かったおみ足を、
またちょっと痛くしたかも。
しょうがないですね。
いつも忙しい娘は、その後も用があるらしくて、
飲みに行くのと聞いたら、
壁登りに行くんだと。
綺麗な色のついた石みたいなもんが、
うまい具合に突き出ているアレらしい。
本当にいろんな事をやるやつである。
呆れる。

ともかく今年も三回の講習会を終えることができて、
会長はホッとしています。
ま、明日は姉用の味噌をまた作りますけど。
今水につけた。
明日はゆうちゃんのところに甘酒の配達もする。
会長は意外に忙しい。

最近のうさぎちゃん

うさぎちゃんの怪我は丸2週間です。
足はようやくつけるようになったが、
さほど力はかかってないし、まだ時々あげることもある。
要するにあまりよくなっていない。
と言うのも、暴れ方がやはり激しい。
ほんの短時間、うんちとおしっこだけくらいの散歩に出るが、
家を出た途端ものすごい勢いで走るし、
引っ張る。
早々に帰ってくると、ボールやおもちゃを持ってきて、
投げろ引っ張れの要求がひどく、
目も当てられない恐ろしい動き方をする。
足をあげながらも…
そんなんでまたイタタッてなるわけだけど、
うさぎちゃんに限ってはどうしようもないのである。
夜は本を読むのも諦めて、
入魂のマッサージをしてるのに。
(マッサージはそれなりに集中力がいって、
両手を使うので、ページもめくれないというわけ)
完全に先発外された。
うさぎちゃんの選手生命が……

うまいっ!!

f:id:natsuyono:20171216081435j:image

佐藤まさーきさんの漫画は本当にいつも感心する。
今朝も絶好調や。
タイトルというか、この一言も、
実に素晴らしい。

冗談抜きにやめてほしい。

 

赤いべべ

今日は多分お姉ちゃんのうんと若い時の、
赤い紬もんを着てみた。
だいぶ前に回ってきていたが、
私は若い頃から赤いもんはあまり着る気がしなくて、
これも自分で着るのは初めて。
意外に着やすいいい着物や。
帯は昔、博多の道端の古着屋で買った半幅帯で、
これは合わせになっている厚い帯。
半幅は夏に使うばかりで出番がなかったが、
これはこういう使い方が正解で、締めやすい。
昨日九州のお友達から、
モンペを送ってくれるとの連絡。
久留米絣の古いモンペらしいから、
完全にワクワクしている。
嬉しすぎる。

リンゴをたくさんもらったので、
一個を半分に切って、
庭の木に刺してやったら、さっそく、
ヒヨドリが食べに来ている。
オナガも来ないかな。
しばらく室内から野鳥観察ができる。

f:id:natsuyono:20171216074307j:image