読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

歌留多の製造について

歌留多のことをいろいろ考えていたんだが、
やはり裏張りのじゃないと嫌だなぁと。
そしたら京都に作ってくれるところがあった。
今も裏張りの手作りの花札百人一首を作っていて、
オリジナル歌留多の製造もやっている。
ここに持ち込めばちゃんと裏張りした歌留多ができる。
ただしお値段はかなりしそう。
手作業だからねぇ。
ちょっと取材に行ってみたい、天狗堂。
おかげさまで創業200年や!