読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

聖護院大根、中村哲、

大きい聖護院大根があったので、
どうして食べるかなぁと思って、
インスタントべったら漬けにしてみることにした。
小さく切って風干しして、今塩漬けにしたところ。
塩の加減も適当で、ちょっぴりだから重石もしない。
少し水が出たら、甘酒につけようと思う。
切り漬けだから簡単なはずだけど、
美味しくできるかな。

なんかこう、いろいろ力が入らないので、
ちょうどペシャワール会から会報が届いたので、
DVDを一枚注文した。
本はいろいろ買ったが、DVDを買うのは初めてだ。
本質的なことを黙々とやり続け、
結果を出している中村哲さんの爪の垢は必要かなと。
アフガニスタン 用水路が運ぶ恵みと平和」
ここでは右も左も国も宗教も何も関係なくて、
ただ病気を治療し井戸を掘り木を植え水路を開くことで、
人々の生活基盤を確保する。
人々が必要とするものは、他の生き物に取っても同様で、
これは壮大な生態系の保全作業である。
そういう事こそ価値がある。
しかし、なぜかこういう風になかなか出来ない。