読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

下足番のおっちゃんたち

f:id:natsuyono:20170228084329j:image

ついにお雛様を処分しちゃうということで、
実家のお雛様は今年が最後。
写真をもらいました。
ひな壇はすでに捨ててしまって平面ですが、
私は久しぶりに見て大変懐かしく感じました。
お姉ちゃんのお雛様で、昭和18年生まれだから、
戦争のあとのもののない時代で、
小さいお雛様と聞いたことがありますが、
顔なんかが非常に可愛いくて、隅に置けません。
軸は母のもので、親の転勤があったので、
軸とお道具のみを持っていたそうで、
お道具の方は今我が家で飾っています。

実は私は昔から、下足番係のおっちゃんたちが、
好きでした。
この人たちは何というのかと今回調べてみたら、
仕丁(してい)というのだそうです。
持ち物は傘、日傘、靴。
この長い棒は、両方とも傘だったのか!
爺さんが味のある顔をしています。
みなさん、長い間お疲れ様でした!