松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

沖縄の続き

今朝の新聞にヘリコプターの窓が落ちたのは、
人為ミスしたがって飛行再開の方針、
というニュースが出ていて。
腸が煮えくり返った。
徹底的に舐められている。
そして米軍の言う通りに政府は了解するのだろう。
しかし本土の人は多くは、
全く煮えくり返らないんだろうなぁとも思う。
だからこうなる。
まさに分断である。
駐留米軍が、
どんなにたくさんの予算を日本政府からもらって、
立派な家に住んで高速代まで出してもらって、
どこの国にいるより本国にいるより安上がりで、
日本で暮らしているかをもっと報道すべきだ。
何が思いやり予算や。
この国の子どもたちにろくなものも食べさせないで。
米軍基地を使って、出入り自由で、
ほぼ本国同様の扱いであるかも。
日本は現在何人の米軍関係者が日本にいるかすら、
把握できていない立場である。
属国もいいとこだというのを、
でかでかと報道しないと、
国民の怒りは生まれない。
報道が分断を可能にしている。
メディアに文句言うのも飽きたけど、
何もかも諦めたら試合終了やしね。