読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

親切はどう?

人間はどうも賞賛されるのが好きらしい。
どや、羨ましいか、はっはっは、というのが。
頭の出来がよかったり美形だったり、
なんか抜きん出た能力がある場合は、
やはり賞賛されるチャンスは多いだろう。
特にこれといったものがないと、物寂しい。

しかし、感謝されるというのであったら、
割に誰でも出来るのではないか。
この前東京駅から地下鉄に乗って帰る途中に、
ちょっと親切をした。
中国からの観光客の家族だと思うが、
小学生くらいの坊やが気分が悪くなった。
吐いたか、吐きそうになった。
私は座っていたので、席を譲った。
坊やは弱々しいながらも礼儀正しく、
お父さんに促されて座った。
彼らは私より先に降りたが、お父さんも坊やも、
とても感じよく言葉は交わさなかったが、
感謝の思いを伝えて、降りて行った。
最近は中国や韓国の人に意地悪する日本人が多いので、
嫌な思いをしたら気の毒なので、
できるだけ親切にするようにしている。
あんまりチャンスはないけど。
感謝されるのもいいものだよ。
威張り腐って馬鹿にするのと比べると、
こっちの方が気持ちがいいんじゃないか。
親切では力の誇示にならないから不満かな?