読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

針山新調

せっかくのチャンスだから、針箱の整理をした。
ボーイスカウトのバザーで以前買った針刺しにしてから、
針が錆びやすいような気がしていたので、
針山の中身は何がいいのか調べてみたら、
多少油っ気のあるウールの毛糸などがいいと書いてあったので、
迷わず捨てようと思っていた、小さい穴がいくつも空いた、
古いセーターの袖をちょん切って、
相変わらずの適当ながら、新しい針山をこさえた。
めほその針に糸を通してみたが、
ま、普通に通しにくい。笑
目があれになりつつあるから…
でも裸眼で、それでも通るからまだ大丈夫。笑
どっちかいうとミシンの針のほうが通しにくい感じ。
そんなんでこの前手提げ袋を、
連続で9個も縫ったので、お針仕事はおしまいにして、
歌留多を再開するかな。
枠でえらい失敗して、やる気がなくなって、
不良になっていたのだが、あともう少しだからね。
全部できたら、また箱の表紙やタイトルなども、
描く予定だから、まだ完成まではいかない。