読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

決まったからには、

昔フォローしてた人が、オリンピックに反対してて、
いろいろツイートしていたが、いざ決まったら、
「決まったからには、協力する」
っていうようなことを言って、
私はビックリしてしまった。
それ以降興味が薄れた。
彼女が問題にしていたことは何一つ解決していないのに、
決まったと言うだけで、もういいのか?
こういう態度が必要な局面も、
場合によってはあるかもしれないが。

しかし、日本にはこういう人が多いから、
政権はやりやすいんだと思う。
汚い手を使おうが嘘をつこうが、
決めてしまえばこっちのものさ、と考えるようになる。
手段が強行採決であろうとなんであろうと、
決めればみんな静かに支持に回ると、
確信しているのだろう。
彼女は頭も良く、いい人そうだし、
今もきっと頑張っているリベラルな人なんだろうが、
そのお行儀の良さと言うか、
常識をわきまえてるというか。
決まったことには従うという作法は、
どこから来てここまで蔓延したのか。
私には今んとこ謎である。