読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

銀頭ボラ

最近姉はシルバーボランティアに登録した。
そしてついに初仕事の命を受けたのだ。
なんとそれは花見茶屋で団子を売る任務だった!!
これは、私も想像していなかった。
兼六園でお花見時に、花見団子を売るお手伝い!!
大笑
時代劇かよ、茶屋のばあさんって!
しかし、現実にはそんな呑気なものでなく、
その時期は異常な忙しさなのだそうだ。
とは言え、なんせ銀頭だから、
無理をさせ死なれても困るので、
途中に休憩をこまめに入れて、
負担のないスケジュールであるらしいが。
お金の計算とか大丈夫?と心配すると、
一緒にやる人が昔コンビニをやってた人だから、
大丈夫と、最初から頼る気満々であった。
お花見時に兼六園へ行かれる皆さん、
入り口からすぐのお茶屋で、
団子を売っている銀頭が、私の姉です。

姉は最初の登録の時第一希望を、
遺跡の発掘にしたらしい。笑
それが団子とはいかな事。
今後は昔やっていたお習字で、研修など受け、
使えると認定されれば、
招待状の宛名書きなどのお仕事もできるそうだ。
なかなか希望に溢れているではないか。