読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

「世界」1月号から

今「世界」で、EUとイギリスの話を読んでいるが、
伊東光晴という経済学者のおじさんと、
超意見が合うことがわかった。

これはかなり重要な話が出てくるので、
何回かに分けて紹介する。
要するに難民にしても移民にしても、
作り出している人は同じエスタブリッシュメントである。
現実の難民の処遇の話と、難民問題は別である。
スタバが難民の雇用をきめたと、
ほめそやしている人もいるが、これも典型的な話。
スタバは完璧に、難民を作り出している側の企業なのだから。
こうやって騙されているうちは、解決は遠い。