読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

ついにちょっとわかった

お能はあまり見ていないと書いたけど、
どっちにしろそんなに見てるわけではないけど、
私が最初に見たのは歌舞伎です。
歌舞伎は、伝統じゃ何じゃ言っても、
見ればわかるけど、娯楽性の強いもので、
何も知らなくても楽しめる。
人が2人入った馬が出てきたり、
遠近感を出すために途中から子役に代わったり、
面白いところが色々ある。
次に見たのは狂言です。
姉がお稽古始めた影響ですが。
これはもう、ゲラゲラ笑うほどおかしいのがある。
そんで能と狂言はセットなので、
能も全く見たことがないわけではないが、
好んではみなかった。
だって能は威張ってるでしょ。
高級で上等で難解で幽玄だぜっ、て感じ。
そこがちょっと嫌だった。
でもついにちょっとわかった。
あれも、ただの劇だって。笑

 

この前新聞に、
勘九郎の息子二人が初舞台だという記事があった。
「門出二人桃太郎」それがすごく可愛い。
すちーるを篠山紀信が撮っている。
あの写真がないかと思ったがなかった。

f:id:natsuyono:20170128202413j:image

おまけ!

f:id:natsuyono:20170128202422j:image