読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

狂言に行ってきた

今日は久々の狂言でした。
この前の旅行の時に、行こうかという話が出て、
結局、あのふくだ、おーつかさん、娘、私の四人でした。
お正月で、虎之助の万之氶襲名でもあったので、
華やかな装いの方がおおかったです。
私はといえば娘と着物で行こうかと言っていたのですが、
娘が帰りに飲みに行く事になったというので、
じゃ、私も止めたという事でした。
よー飲む女である。

三番叟の披きがメインディッシュでしたが、
虎之介、終わりの方で扇を落としちゃった。
面を着けていた時なので、
うまく拾えるかと心配しましたが、
まあ、傷は最小限に収まった。ほっ。
これ絶対怒られるなぁ。
お爺ちゃんは厳しいからなぁ…
と陰ながら心配になりました。
でも彼は才能ある若者ですから、
まだまだこれからです。
お祝いなので、萬さんの弟さんの、
観世流の野村四郎さんも出られましたが、
さすがに綺麗でかっこよかったです。

次男が那須与一語、末っ子が千歳と、
三兄弟が全員披きでしたから、
万蔵パパは胃が痛くなったのではないかと思います。

うさぎは今までで一番長くお留守番したのですが、
オッケーでした。
チビの時はひどかったからどうなる事かと思っていましたが、
ひとまず安心しました。
私は靴だけ履き替えてすぐ散歩に。
うさぎはふぇーふぇーと変な声出して、
喜んでいましたとさ。