読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

「土と内臓」5

f:id:natsuyono:20170105091759j:image
昨日ふと見たら、
東京新聞の一面の下の、
書籍広告に、「土と内臓」がでていた。
築地書館やる気を見せてるね。
微生物学」のジャンルで、
アマゾン売り上げNo.1だと!
娘が「失われゆく我々のうちなる細菌」も、
売れていると言うていたが。
もしかしてついに、
細菌ブームが到来?してる?

そうそう「杉並納豆」だけどね、
普通っぽい納豆になったから、完食したよ。
けっこう美味しいと思った。笑
色は白めのままだったけど。
娘はあまり食べなかったが…なぜ?
納豆は割と簡単にできる。
枯れ草菌の他に別の菌もあったと思うけど、
有害なものはなかったと見えて、
全然病気になっていないよ!笑

何しろ細菌は地球上にどこにでも、
死ぬほどいっぱい住んでいるのである。
10の30乗個!
古細菌といわれる奴らは、
なんと地球に酸素がほとんどなかった時代から、
生き残っているやつで、嫌気性の菌とはこれである。
36億年前からいる…
病原体になる危険な菌もいるわけだが、
良い菌の方が圧倒的に多い。
我々のマイクロバイオームを形成している菌でさえ、
人間は全てを知っているわけではなく、
簡単に培養できるものなどに至っては、
ほんの数十種というから。
恐るべし。