読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

納豆と精米機について

麹ともの会
f:id:natsuyono:20161226075456j:image
謎の杉並納豆だけどね、
うーーーん、あんまり納豆じゃなかった…
少し糸は引いていたが、肝心の納豆臭さが弱い。
かといって体に悪そうな嫌な臭いはない。
食べた感じもまだ普通に大豆だ。
様子は結構やばくて、娘が意外に怖がっていたが。笑
納豆菌は付いているだろうから、
藁ずとからだして、器のままもう一度保温している。
謎のアジア納豆の中で、高野さんも何度も、
納豆作りの実験をしていたが、
あの本が貸し出し中で手元にないのが、残念。
とにかく色が白くて、見た目も全然納豆じゃないの。
あの茶色はどこから来るのかなぁ。

それより凄かったのは、精米機の件である。
この前味噌作り講習会に来たメンバーが、
古くなった米がまずくてかなわんという話をしていて、
精米機で再精米したら見違えるほど美味しくなったという、
報告を聞いていた。
うちの精米機であるが、20年以上前に買ったもので、
これ買い換えようかと、言っていたところだったので、
娘が電気屋に見に行って、購入することにした。
大掃除で出てきた一万円は早くも精米機に変身した…
しかしこれがすごいのなんの、
娘の米はピカピカのモチモチに炊き上がった!
精米でここまで違うとは思ってもみなかった。
この道何十年のお百姓さんに悪いほどの、
上等のおこめであった。