読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

三島に逃避中

三島由紀夫の「古典文学読本」を、
逃避読書中であるが、
最近出た文庫本だが、これは秀逸なものである。
三島はやはりただものでない。
すべての論を納得するというわけにはいかないが、
文章のあちこちに、実に鋭い理解が、
ポロポロ落っこちていて感心する。
賢い人やねぇ。
古典文学にご興味のある方は、
ぜひ手にとってみて欲しい。
どれも短く難しいものではないが、
たいへん面白いよ。