読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

粕汁

割に低調な日々を送っている。
本が山積みなのに、気分的になかなか集中して読めない。
こういう時は、うまいもんを食べるに限るわけで、
今季初の粕汁を作った。
大根、人参、こんにゃく、おあげ、里芋、シャケ、
最後に長ねぎである。
普段のお味噌汁は具は2種類くらいが好みだが、
豚汁と粕汁の時は、いろいろ入る。
集合した皆さんの性がいいと爆発的に美味しくなる。
私の味噌は酒粕とたいへん相性がいい。
実にうまいし、あったまる。
豚汁は小さく切るが、粕汁は大きめの乱切りと決めている。
山家風の、囲炉裏端風の気分を出しているつもり。
以前外で食事をした時たまたま粕汁が出てきたことがあって、
切り方的にまるでこれじゃあ豚汁じゃないか!
と私的に非常に不満であった。
勝手に決めて勝手に違和感とは、ひどいもんである。
ま、味も私の勝ちであったが。