松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

でかい!!

この間お風呂に入っている時に、思いついてしまった。次は木造のこんちさんを彫るのはどうだろうか。笑その事をいろいろ考えていたら、今すぐにやりたい気分になってきて、さっき残りの木でプロポーションを調べてみた。私は電動工具を持っていないので、縦…

民宿のおばちゃん

うちの子どもたちもそれぞれ家庭を持ったので、いろいろ忙しくそうそう実家に寄るわけではない。しかしこの人たちは、相棒もろとも、食べ物には釣られやすい。昨日は姉が蟹を送ってくれた。年に一度の蟹となれば、万難を排してくるのであった。週末の昼か夜…

頼りになるのは共産党か

政治資金の話になると、正々堂々と強気で責められるのは、共産党だけかもしれんネェ。お金に関しては程度の差こそあれ、いろいろあるんじゃないか、民進党でも。なんとなく腰が引けてる感じがするもん。

平等嫌い

さっきの話に関連して思い出したんだけど、昔世界で女性の地位向上みたいなテーマで、対談があって参加者は女性ばかりだった。その中の一人は、男女雇用機会均等法というやつがあるが、あれを作る時の委員には入っていたと。その時この法律の名前に関して、…

私はそれが嫌だ

日本人は一般的に、上から下々まで、欧米白人には媚び、アジアアフリカアラブ南米、色のついた肌の人には、上から目線が多い。これは一つのことである。常に立場に上下を持ち込む。お互いにリスペクトしあう対等な関係と言うものを、持ちづらいし、そうした…

枝野田だ!!

枝野があまりにもあの時の野田にそっくりで、驚いている。これから枝野田と呼ぶことにする。安倍を花見で転覆させようと、共産党が包囲網を詰めている時に、政権が傾く前に早く強行採決で承認しなくちゃと、焦ってますか?何を約束したのでしょうか。野党共…

最低!!

花見で騒いでる間に、裏で枝野は採決に合意しました。国民に対する裏切りです。みんないい加減立民に期待するのはやめてほしい。とっくにわかってたじゃないの。対欧、対米、TPPと、貿易協定でがんじがらめにされ、日本の主権というものが失われます。グロー…

ローマ法王の続き

ローマ法王の話のなかに、現在法王を支える枢機卿の一人、前田万葉氏は五島列島の出身であるとあった。数年前私が長崎と熊本を訪れた時、友人がDVDを貸してくれた。NHKのテレビ番組を録画したもので、その一つが長崎の離島の教会の話であった。その中に確か…

ローマ法王

ローマ法王の話を読んだ。この人近々日本に来るようだね。彼はとても面白い人です。日本はカトリックの信者は少なめだけど、彼はイエズス会士なので、長崎の隠れ切支丹と原爆のことに、強い興味を持っていて、日本に来たらすぐ長崎を訪れる予定らしい。26聖…

温暖化を望む人たち、

新聞のアイスランドについての記事に、さらりと書いてあったけど、アメリカなどが温暖化対策に背を向けているのは、やはり温暖化に彼らにとっての、メリットがあるからなんだね。北極圏の利用などである。人間はずっと地球上のまたは埋蔵されたものを、奪取…

養老先生

本屋で目についたので、養老先生の「ヒトはなぜゴキブリを嫌うか?」を買ってみた。少し古いが講演録で、ゴキブリについての本ではない。手を入れて新書版になって発売の、タイミングだったらしい。私は養老先生が好きだが、理由の1つは、愛煙家であること…

環境問題の取り組み

今日は新宿のブックファーストで世界を買ってきた。グレタさんの気候変動に関する行動に動かされ、日本でもFFFを立ち上げた若い女性三人の対談を読みました。大学生と高校生です。一人一人が言葉の選び方などみても、真剣でしっかり考えているし、尊敬できる…

ドライヤー

この前パーマ屋さんで、年寄りになったし、最近リンスもやめたし、髪の毛がボサボサになってきたと言うと、髪は綺麗だしちゃんとキューティクルあるって。乾かさないで濡れた頭で寝るのがダメだって。そんなことしてたら誰でもボサボサになります!と怒られ…

マツタケ

みすずのお便りでこの本を知り、読みたいなぁと思っていた。そしたら姉が買ったというお知らせが来て、しめこのうさぎ、とばかり、彼女が読み終えるのを待つだけであった。いつもだと誰かが本の紹介文を書いているのだが、これに関してはプロローグの一部が…

トビケラ

これは娘に借りた本です。トビケラという虫の巣の写真集で、佐藤卓デザインのかなりカッコつけた高い本。写真を撮っているのは小檜山賢二さんという方で、私が持っているあの驚くべきゾウムシの本を作った人です。この人は通信関係の偉い人なんだけど、動物…

どしよもないね

昨日のアベノ野次も酷いもんだったが、日米貿易協定の話も目も当てられない。日本の農産物の減産の試算を、見せて欲しいという質問に対し、減産はしない、ゼロであるから試算はしていない。これから予算をとって対策を講じるので、生産量が減ることはない。…

味噌の季節や

今年は味噌作りやりたい人いるかどうかわからんが、とりあえずいつも買っている有機の大豆を注文した。姉によるとやはり品薄の予測らしい。やりたい人がいなきゃいないで、そこらに味噌が欲しい人はたくさんいるので、なんとかはけると思う。もしやりたい人…

私はならないよ、

最近老人のネトウヨ化が話題になっている。老いて貧乏になって孤独になる可能性がある事は、それ自体問題ではあるが、だからと言って、ネトウヨになる事に理解を示す事は間違いであると思う。人は長い人生に見たり聞いたり読んだりして考えて、生きて来て、…

四匹目にかかる

鋸にて分割終了。昨日から切り始めて途中で絶望的になり、一旦やめて、今朝意を決して再挑戦しました。今度はついに犬です。少し前に出産を控えたヤング友に、安産の守り犬を毛糸で作って贈ったが、一匹目は男の子、二匹目は女の子を、無事出産に導いた。お…

ゆうちゃんと過去完了、ハトなど

昨日ゆうちゃんがお昼寝から覚めた時に、一言お母さんは?と聞きましたので、今お仕事している、もう少ししたら、お迎えに見えるよというと、あっさりそれで納得しました。それではリンゴでも食べようということになった。ゆうちゃんは果物が好きである。私…

ゆうちゃんとうさぎ

昨日今日と、連続でゆうちゃんさまをお預かりする大任を、何とか果たした私である。ゆうちゃんはもっと小さい時から、うちにあるマトリョーシカが大好きでした。私が以前ロシアの絵本展に行った時、ミュージアムショップで気に入って買ったものです。とにか…

兎、木、かぼちゃ

一応兎は完成ということにしました。次の木はこれです。というか今までの木は練習用というオマケで、この大物こそがプレゼントでした。せっかく大きいのですがこれを彫るには、私の道具はどれも小さすぎるので、幾つかに分割して彫ることにします。ピーナツ…

そうりすごすぎる

日本人全体が、タガが外れて、承認欲求が最も原始的な形で、むき出しになっている。威張りたいバカにしたい差別したいという感情に、赴くままに突き動かされている。それ以外に自分を保つ道がない。本人が誠実に真面目に生きないだけで無く、そういう人を笑…

恥ずかしい本屋です

夫に頼まれて新宿紀伊国屋に、山本太郎特集のニューズウィークを買いに行った。どんなに見ても見つからないので、店員さんに聞いたら、ほれこの通り。見つからないわけだ!笑ってしまった。明らかに売りたくないのね。頭のてっぺんしか見えない。笑紀伊国屋…

チリ!!

「新自由主義はチリで生まれ、チリで死ぬのだ」ピノチェト独裁下でのミルトン・フリードマンとシカゴ学派による経済の「自由化」から約40年。IMFと世銀のくびきをたつために。新しくて古い、ローカルでグローバルな戦い。 ぞうねこ書店さんついとより あの時…

お酒

たいていのお菜っ葉は茹でてお醤油をかけると、おしたし、という料理になる。今日は久しぶりに小松菜のおしたし。実家ではこれには必ずお酒もかける事になっていた。ふきたちという名前の菜っ葉にもかけたかな。今は絶滅に向かっている在来の野菜が昔はいろ…

湯豆腐

昨日は食べ忘れていたお豆腐が、まるまる一丁あったので、そうやそんな季節やんかと思って、湯豆腐にした。絹ごし。実家の直伝の湯豆腐の作り方。お鍋に水を張りお昆布を敷き、ここにお豆腐を入れる。この状態で数時間置いとく。食べる前にごく弱火でゆっく…

完成はまだだ

まだ完成ではないけど、細かいところを少し綺麗にしたので、お見せします。

やばいやばい

私はできない事は多いし、本当に至らない人間だけど、兎が彫れて実にうれしい。兎はどんどんいい感じになってきているよ。木で兎が彫れるなんて幸せな事や。要するに私は毎日一人で兎を彫っているような、なんか協調性のない、付き合いの悪い、一種のおたく…

兎のせいや

私は全体としてダメな人間なので、いろいろな事を忘れたりしてひどいもんである。今回さんざん悪化させて歯医者に行ったせいで、結構長くかかっている。行き始めた頃矢継ぎ早に二回大遅刻をして、やばい事になったので、もう絶対わすれないようにと、注意し…