松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

蕗の薹

蕗の薹の季節。蕗の薹味噌を作った。生協で来るやつは、大きいのや小さいのや、開いたのや、紫っぽいのや、いろいろごっそり一袋に入った野生児で、これでないと美味しくない。若い人は汚いと嫌がるだろうが、私は蕗の薹やきのこは水で洗わない。香りが大事…

私は味覚障害が嫌だなぁ、

今の調子だと東京は全員感染する感じらしい。まずは発症しない、発症しても免疫システムの暴走を起こさない、事を祈るのみである。今既に病院は満員御礼なので、治療してもらえるとは思えない。偉い人、以外は。どんなに頼んでも検査もしてくれないんだから…

虎さんお大事に!

アメリカじゃ動物園の虎も感染しているらしい。東京は拒否率98%だけど、あちらは虎でも検査してもらえるんだね。

うーん

今朝、ボリス・ジョンソン首相から封書が届いた。全国民に一斉に送ったもよう。この国に長く住んでいるけれどこんなの初めて。「家から出てはいけません」「多くの人が金銭的な影響を心配していること、私は理解しています。イギリス政府はかならず助け舟を…

ジャーの上の犬

性犯罪者メンタリティ

もっと言えば、 下駄を履かせてもらって入学した男子にとって、 同級生の優秀な女子は手に余る。 そこでサクッと排除して、 マウント取りやすい他大の女子をいれると言うのは、 恋愛や性的な対象として、 大人の女性には気が引けるから、 子どもに向かうとい…

性犯罪と差別

差別と性犯罪の常習者はそっくりだと思う。基本の構造が一緒。人を思い通りに支配することで、自分の力を誇示する。少し前偶然、痴漢常習者などの治療をしている、同じ先生の話を続けて読んだ。彼らは自分を正当化するため都合のいい理屈で、物事を見ている…

草刈り場

新自由主義の教祖様的フリードマンは、公立学校なんてピンク色のものは、全部やめてしまえと言ったと、ショックドクトリンに書いてあったが、困っている国民に一律現金をあげるなんて、そんな赤いこと絶対できない、金持ちと仲間内にしかお金を回さないのが…

今朝のいぬ

春と冬

私は竹の子が大好きなので、この時期食べないわけにいかない。今日来た生協の竹の子は、小ぶりで美味しそうだっので、皮ごと茹でて、味もつけず、お米に塩麹とお醤油を入れて炊き込んだ。素晴らしかった!山椒はベランダの鉢で。

メルケル

東京の検査をさせない方針は、オリンピックが無くなっても激しくて、多くの人が苦しんでいる。東京から姫路の保健所まで行って、陽性が判明した人がいたが、こうなると、和歌山や愛知など自治体の方針で、希望者を積極的に検査している所に、東京から続々詰…

小さい奴

目にも見えないコロナウイルスのせいで、新自由主義経済が様子を変えたのには、驚きます。これどうやったら終わるんだ、と思ってたけど、デモでも選挙でもなく、ウイルスのおかげだったなんて。以前ライオンが逃げ惑って木の上に登った写真を見た。百獣の王…

ロシアも

ロシヤもかなりの規模の医療チーム送りました。ドイツは患者を受け入れと。ロシアやキューバのニュースは、西側バイアスのかかった日本では、ほとんどいい話はないです。ねじ曲げて悪魔化したのならあっても。キューバは世界で一番人口当たりの医者の数の多…

お薬

我が国は何もかも内緒で、 本当のところ何が何だかわからない。 持病のある人は重篤化するのは確実としても、 インフルワクチンしていると良くないとか、 風邪薬を飲んだ人も良くないとか、 海外の情報ではいろいろある。 わたしはただのおばさんだから、 勝…

キューバーー!!

【速報】中国医師団、キューバ医師団とともにイタリアに到着 マスコミが一切報じないキューバが開発した #新型コロナウイルス に有効な抗ウイルス薬インターフェロン・アルファ2bを引っ提げるもりこさんリツイートいかなる時もどこへでも応援に来てくれる、…

今日のいぬ

安産犬すなはち、わんわんのわんわん。(仮)

庭の花

信頼感について

加筆訂正しました。

信頼感

図書館から借りてきた本のうち一冊は、途中でやめてしまった。プリモレーヴィのインタビュー集であったが。本自体に信頼感を持つことができなかった。 まず読み出してすぐに、「間髪なしに」という表現が出てきた。これはないだろうと思った。今回一応調べて…

マニングが釈放された。大矢英代さんのツイートで知った。本当によかった。ウイキリークスに情報を漏洩させたた罪で、一時は懲役30年以上だったと思うが、オバマの恩赦とかあって、詳しくは知らないが。わたしがデモクラシーナウでこの人のことを読んだ時、…

政治的

世界を見渡して、日本ほどボロボロに堕落した国がない。やはり長い間、老いも若きもこぞって、政治的な話はちょっと…あいつは左巻き…と言って、政治の話をしないことをよしとしてきた結果だと思う。前にも書いたと思うが、政治とは何かと言えば、中心になる…

再開

おかげさまでこんちさんにはいったため、途中でやめていた犬を彫りはじめた。犬だけど、ウサギではないです。 本の方は全集の中の短編集を読み始めた。いろいろな人の短編を集めたもので、こういうものを読むのは初めてかも。二冊あって、どっちにしようか…

だめだ、

だめだなぁ、どうしても。やはりこんなに簡単に説明して、終わりにできる事ではなかった。私は何一つ実際にやらず、やろうともせず、読んだだけだ。なになら、どう言うことなら、出来るのか。根本の問題続出の現政権を倒すことすらできない。デンマークなど…

続き

あまりにも説明不足であったのでもう少し補足する。本のタイトルの、「逃亡に非ず」については、夜中に叩き起こされ、ごく短時間で赤軍の要求に応じるかどうか判断を迫られた。獄中でニュースを知ることもできなかったのに。何か質問しても刑務所の偉い人も…

松下竜一の仕事

「怒りていう、逃亡には非ず」 を読みました。 泉水博と言う現在服役中の人の話。 ダッカ人質事件で赤軍から交換条件として、 解放を要求され、超法規的に、 当時刑事事件で収監されていた刑務所から出て、 日本赤軍に合流した人である。 この本は最近私の読…

おわりー!

なんか悩みすぎて、色で混乱したが、これで終わりにすると決めて、蜜蝋で磨いた。ずーっと彫ってたから、なんかできてしまって、寂しい。もっといろいろ彫りたいけど、木がなくなったしな。悲しい。

3月11日だ

今日は3月11日、心静かに、お雛様を片付けた。娘の結婚式の時、お借りした簪を磨くため、輪島の漆屋さんから買った、漆磨きの布が役に立った。綺麗に拭いて、いつになく丁寧に片付けた。お道具もアレだけど、どんどん増えた、土人形や張子などの玩具が手がか…

イタリア厳しい、、

イタリアの線引きは60歳らしい。思ってたよりずっと若い。イタリアは致死率が高めで、ウイルスのタイプが違うのかよくわからんが。わたしは長く患うよりコロナで死んだ方がいいかもと思ってたから、ちょうどいいか。日本だけダントツ変なグラフになっていて…

呑気は無敵

日本の政治家は無敵やね。ちっとも怖いと思っていないみたい。ま、国民もそうかもしれん。いろんな情報を見ていると、中国や韓国やイタリアが、このコロナと闘っている様子は、緊張感あふれるもので、相手にしているのが、日本のウイルスと同じものとは信じ…

色つけ途中