松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

肉じゃが用

拾った木は、一つは虫喰い、もう一つはフレッシュすぎる。という事で、今あるプラムの残りで、娘からのオーダーを彫り始めた。肉じゃがをよそうやつ。確かにうちにも、いろいろこの手のものはあるが、器の大きさとの関係とか、ずばり使いやすいのはない。あ…

アイスのおしゃじ

もっと小さい、本当にかけらと言っていいくらいの奴で、何なら出来るかなと、カップアイスのおしゃじができました。木の色が少し黒ずんでいる部分もあって、削って削って磨いて磨いて、なんとか綺麗な所を出しました。昨日の散歩で公園で木を拾ってきたので…

海苔巻き

今年は早めにお雛様も出したので、すっかり安心していたら、雛祭りを忘れてて、、昨日になって慌てて、カンピョウと椎茸を煮た。去年から海苔巻きを作りそびれていたので、今年はちらし寿司ではなく、海苔巻きにしようと思っていたのですが。ドタバタと今朝…

マスタード用

昨日は木を割るのに失敗して、斜めのペラペラの破片になってしまった。でもマスタード用なら、これでもできるかと思って、やってみたら出来た。全く本当に木端でも、使い道はあるんだ。これだからいろんなものが捨てられない。木に合わせて作ったので、とて…

スプーン途中

ジャム用のごく薄いスプーンを、作る予定でしたが、木に割と奥行きがあったので、もったいないから、丸っこいタイプにしました。かなりまだえぐれがすくなくて、もう少し掘ろうかと思います。

出来上がり

バターナイフは完成。柔らかいのですぐ彫れました。握りを太めにしたんだけど、持ち心地が良くて、いつまでも握りしめていたい感じ。たくさん取れるように、やや短め。この木もっとたくさんあったのに、他は植木やさんが処分した。もったいなかった!!次は…

試着、木

昨日ゆうちゃんが、ドレスをとりに寄ってくれた。今身長95センチ、これは110で作ってるから少し大きめだけど、まあまあ似合う。なにかとうるさい息子も、いいじゃんと一言。ぶつぶつ交換で、お母さんとゆうちゃんと一緒に作ったという、素敵なチョコレートケ…

人間の手というのは、意外にいろいろなことができるので、やらない手はないと、最近思うようになった。今度は木で、バターナイフを作ろうと思うんだけど。食べ物で最近良く作るのは、キャラメル。これは滅法美味しいので、自分のおやつにせっせとこしらえて…

完成したっ!

急劇に難易度を上げ過ぎた。汗ボタンホールの穴は予想通り、鑿でやると大変やりやすかった。出来栄えは最低だけど。笑私のアイデアには我ながら恐れ入った。ま、普通のご家庭には、良く切れる鑿は常備されてないかも知れんが。縫い物に慣れてないので、界隈…

ボタンと鱈子

これはこの前買って来たボタンです。私はボタンをたくさん溜め込んでいるが、大きさと数をそろえるとなると、やはり間に合わないので。色んなボタンがあるが、やはり貝ボタンを選んだ。自然の素材は、一つとして同じでない、その表情が美しい。これは光線に…

ボタンホール!

あんまり上手くないけど、まずは一個穴ができたので、ボタンつけてみた。嬉しい!!布を小さく切るのが意外に難しい。2個めは鑿で開けてみようかしら。

お裁縫中や

いまゆうちゃんの、エプロンドレスを作っている。ギャザースカート専門もあれなので、初めて袖付き、ボタン付きに挑戦!!あとはボタンホールと、ポッケをつけるだけになったが、やはりボタンホールできる気がしない。いろいろやってみたけど、綺麗に出来そ…

植物関連

蕗の薹がでたよ!こぼれた種から出てきた、クリスマスローズを大きい鉢に植え替えた。花が咲くまであと3年くらいかかるけど。株分けした多肉植物は、元気にしているようだ。これ名前がわからんのだが。

まだるっこしい、、

最近本の紹介をさぼっているが、あれこれ読んではいる。たまたま立て続けに、まだるっこしい文章を読んで、だれてしまった。内容はいいんだけど。これは書き手の性格なんだと思う。真面目で几帳面で、より正確を目指す。同じような切り口で畳みかけると、本…

驚き桃の木!

良いことのない今日この頃だが、珍しく楽しみなことが発見された。庭の片隅に見つけた小さい木が、どうやら私の挿した桃らしいのだ。去年ではないと思う。お節句の花が終わって片付けようとしたら、花瓶の中で根をだしていた。こんな時は必ずダメ元で庭にさ…

笑える、、

今朝新聞の記事を読んで、声を出して笑ってしまった。「メンバー全員が喜びに沸いた」!!!要するにオリンピックをやりたいのは、自民党とその仲間たちだけと言うことや。我々民草には、どこが湧くほどうれしいのか、かいもくわからん。その隣のすがの息子…

心配の種

お犬さまの健康問題に、お孫さんの健康問題と、このところ、心配の種が尽きないワシだが、ここにきてもう一つ。Twitterで、モンシロチョウが羽化したと言うのを見た。もうか?ついに季節が巡ってきたのだ…我が家のクロアゲハは二頭とも、糸が切れて、私が修…

作戦会議な

だいたいできた

黒の顔料を良くすりつぶし、す漆に混ぜて塗ってみました。漆が残っていたので、思いついて、適当にやってみた。泥絵具はマットなので、目だけ艶ありで良いかなと。猿が結構やばい感じ。色数が少ないので寂しいかと思って、ボーイスカウトみたいな、スカーフ…

座右の銘

「100歳になっても、いつもと同じ。自分にとって偽りのない仕事を続けるだけ」これは沖縄の芭蕉布の人間国宝である、平良敏子さんが100歳なった時の言葉。これを自分の座右の銘にしよう。100歳まで生きたいわけではないが、明日地震で、死んでしまうかも…

全方位酷い、

今回の件で、組織委員会のほぼ勢揃いの写真をみたけど、莫大な人数やね。オリンピックはすべてがそうだけど、これも中抜きの一つ。我も我もと委員になり、定員などあってなきが如しで、みんなで高給をもらう。お仕事などほとんどしてない人が、いっぱいいる…

いっぬにかかる

猿色を決めかねている。なので、いっぬを先にやる。胡粉の白は綺麗なもんやね。蕪ホワイトに匹敵する。あんまり白いから少し薄めに。雉子は尻尾だけ模様をつけたが、翼は考え中や。

雉子その後

雉子だけがやけに派手で色数も多いので、あとの2匹とのバランスを考えて、悩みまくっている。寒すぎて膠がすぐ硬くなるが、まあ少しはこの絵具に慣れてきた。あとは目と羽のディテールを描くつもりだが、こればかり手数が増えてもなぁ、と、悩んでるところ…

パワハラが止まらない

昨日は一日落ち込みが酷かった。水俣、福島、コロナと、政府の対応を見ていると、国民のためになる事は死んでもやりたくない、というように見える。下々の要求に応えたら負け、と思っている。立場を利用して痛めつけるのには、経済的な理由すらなく、これは…

黄色だけ

塗ってみたよ!

フッ素化合物

今月号は「21世紀の公害」が特集。マイクロプラとフッ素化合物の話が出ている。どちらもちまたを覆い尽くしていて、深刻な問題である。わたしは以前からフッ素の事は、あまり問題になってない割には、恐ろしいなぁと思っていた。これは非常に分解が難しく、…

夢ならいいが、、

わたし的には、ミソジニーと言えば、瞬間的にクソ爺が出てくるほど、クソジジーとは切っても切れない関係。しかし、世界の今月号の、記事を読んだら、冗談言ってる場合ではない酷さで、文字通り吐き気がした。北原みのりさんの、草津温泉の件。どこもかしこ…

オーブン問題…

我が家のオーブンが壊れたわけだけど、30年使ったのだから、ま、しかたあるまいと、買い替えることにした。そこそこ高いが、30年使えば、年数で割れば意外と安いし、わたしの生きてるうちはもつだろう。ところがである、少し前ガス屋のおじさんが見に来てく…

くす玉!蕗の薹!

せっかくなので、発掘したくす玉を飾ってみた。どこを見てもぶら下げる方法は、おもいつかないので、少し高いところに置いただけだけど。大きいので、華やかさのインパクトは、大迫力です。こんなもん作ろうと良く思いついたなぁ。生協で買って植えたふきが…

今日という日のこと。

今のかんちゃんを見ていると、一日一日変化していき、赤ちゃんでなくなるのが、もったいないような気さえする。昨日にはもう戻れないし、今日をせいいっぱい大切にしなければね、と気がつく。老いさらばえた私も、実は同じわけで、人生と言うのは、時間と言…