松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

年を経て

結婚式で娘は両おばあちゃんの、着物と帯、友人のお母さんの櫛やかんざしなど、古いものを使って身支度をした訳ですが、実はゆうちゃんもお古を活用してくれました。昔息子がゆうちゃんくらいの頃、やはり結婚式に出る時買った靴です。黒いシンプルな革靴で…

鯛の尾頭付き

結婚式の引出物で貰った鯛です。最初から引出物は飾りかまぼこにすると言い張っていて、二つのお店のを取り寄せ食べ比べて、味やデザインなど検討を重ね決めたものです。ま、美味しかったです。この鯛は小さいのから大きいのまで、様々なサイズが注文できる…

彫師のこれから

7枚目の表札も依頼者の元に飛び立って、ついに彫師の仕事は一段落。机の上の掃除をしました。娘がこの前来た時、木屑なんかどうしてるのかと思ってたけど、どうもしてなかった…と呆れていたけど、実際机の上にうず高く盛り上がるに任せて、彫り続けていたの…

一件落着

結婚式無事終了した。お天気は素晴らしく暑くもなく大変良かった。着物もなんとかなったし、まずはめでたい。頭はいろいろ別のもじゃもじゃしたもんが入っているが、かっこはついていた。ゆうちゃん様は柔肌もあらわなドレスアップ姿!人々に笑顔を提供する…

行ってきました

今日は世界同時開催の、反モンサントの抗議行動に参加しました。モンサントはドイツのバイエルに吸収されたので、バイエルの日本支社がある、丸の内北口ビルの前でした。今まで何度かこういうのに行ってるけど、その中では一番人数は多かった。それでも200人…

明月記を読むをよむ

上下巻あるしどうしようかなぁと悩んだが、近所の本屋に注文していた本が届いた。本を読むのは久しぶりな感じ。定家の歌をそんなに詳しく知っているわけでもないが、最初の方だけ読んでも、その才能は凄いなぁと思う。10代20代の頃の作品の成熟度には恐れ入…

さすが

京マチ子が死んで海外のついに、ソフィアローレンと並んでいる写真がアップされていた。着物姿だが襟元を深めにあけ、真珠のネックレスをしている。イヤリングも。帯は細くきつく巻いている。かなり崩した着方だが、やけにかっこいい。私は崩した今風の着物…

年収

日本では本当に価値というものが、お金一本に絞られたなぁと、思う。以前書いたが、ある能楽師が小学校で公演すると、子供たちから、年収はいくらですか?という質問を受けると。能楽師なんて馴染みのない職業の人は、どう評価していいかわからない。偉いの…

バラが咲いた

無農薬で苦労して育てているバラですが、なかなかうまくはいきませんが、いくつか美しい花が咲きました。これは小さくて外側の花びらが綺麗ではなかったけど、なんとか可愛く咲いてくれました。今回の買ったところのバラはどうも一味違う。これもありふれた…

北山杉

木の本はとても面白かったので、やまでちゃんと紹介しようかとも思ったのだけど、付箋つけてしっかり読んで、引用の部分は間違えのないようにちゃんと打ってと、人気がない割にあれはあれで結構気を使うので、精神的にも物理的にもちょっと余裕がなく、でき…

木について

7枚目がなんとか完成に近づいている。つくづく思うのは木というのは、素晴らしいものだなぁということである。加工は比較的容易であるのに、適度な硬さもある。そして美しい。木が素材として強い存在感を持っているせいで、私のような下手くそが彫ったもので…

襦袢問題

結婚式の1週間前の日曜日に娘が来て、我が家で待機中だった振袖一揃いと簪の類のうち、実際に使うことになるものだけを、確認してもらって荷物にして発送した。赤い襦袢に関してはこの後に及んでもまだ、心配である。当日うまく着れるかしら。私は常日頃、…

7枚目の試練

ややこしい字と格闘中である。4日で彫れると豪語していたがあれは間違いやった。今まで、上、川、田など画数の少ない字に、優しく甘やかされて育った私は、人生の厳しさに直面していなかったのである。彫ること自体が難しいし、時間がかかる。これ以上複雑な…

チャンス到来

モンサント/バイエルに関する動きが激しい。株主総会では株主の大半が経営陣にノーを突き付けた。世界で禁止が続々。9日にはモンサントに10億ドルの賠償要求も。にも関わらず日本では大セール中。5月18日は世界同時行動デー。日本でもこの現実を変えていき…

か、かたい!

同じカツラという木なのに、今度のはものすごく硬い。ちょっといつもより硬いかななんていう程度ではなく、信じられないくらいの固さ。字の周辺は篆刻用のノミ、彫刻刀よりごつく、両面に傾斜がついているもので、ぐいぐい線をつけていくんだけど、歯が立た…

芍薬とかぼちゃ

今年の芍薬一番乗りです。花は小さいけど鮮やかで可愛い。かぼちゃは葉っぱがかさばるので、下に定植しました。実がつくか心配だけど。

使い捨て

ケニアは使い捨てプラを禁止した時、不織布も同時に止めた。この不織布の使い捨て商品は近年すごい増えた感がある。資本主義な人達は本当にうまいなぁと思う。衛生観念と抱き合わせで、使い捨てが、素晴らしいライフスタイルであると刷り込んだ。使い捨てこ…

海を守る署名にご協力を

https://act.greenpeace.org/page/41142/petition/1?keyword=OCemail_0508&ea.url.id=2868073&utm_expid=.jxsTgKrEQfyVlhouHH6x-w.0&utm_referrer=

勉強は大事

勉強はやはり大事だなぁと思う。自然科学を学べば生命の不思議、生き物の美しさに、驚愕する事になるし、文学を読めば人の心の複雑さに感嘆する。歴史を学べば相変わらずだなぁと思ったり、成る程こんな経緯で今があるのかと納得したり、とにかく興味深いこ…

芝海老、サヨリ

先日は生活クラブのお店で新鮮な芝海老を買った。ワンパック280円という安さ、買うしかない。新玉ねぎが美味しい季節だからかき揚げにした。普段天ぷらは小麦粉と卵だが、これだけ揚げるのに、卵は多すぎると思い、小麦粉に片栗粉を混ぜた。かき揚げがばらけ…

表札のこと

今6枚目の表札を彫っている。文字のデザインを含めて4日あれば彫れるようになった。この前渡した友人が字の周りの、さざ波のような彫りあとを気に入ってくれたが、これが実は割に難しい。木は自然物だから、縦横上下の向きと言うものがある。また硬いところ…

いよいよ好感が持てる

例の外人兄さんの家の前をまた通ってみた。家の裏庭だけど。前からお手製のデッキに座の部分のない、古い食卓椅子が2脚放り出してあるのは知っていたが、なんと、今回それが茶色に塗装されていた!要するにセルフでドゥする系の彼なのであった。じっくり作物…

プラスチック関連記事

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO44353440Q9A430C1000000?s=3https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/112000248/?ST=m_newshttps://toyokeizai.net/articles/-/277730https://www.jetro.go.jp/biz/areareports/special/2019/0101/fceb0360455b6cd…

彫り続ける

この頃はツイッターを見ても、日本はいよいよ地獄に突入したなぁ、気持ちが落ち込んでしまうので、ひたすら木を彫っている。私は木を彫る分には飽きる事がなく、腕や指を痛くしないように、気をつけて止めるくらいのものである。幸いというか、驚くことに、…

カルガモの赤ちゃん

今日は朝の散歩でカルガモの赤ちゃんを見た。川を覗いていたおばさんに、ほらあそこに!と教えてもらった。この前のおばさんとはまた違う人でもう少し若い。カルガモのチビが二羽いた。もう生まれたんだね。カルガモやオナガガモは、かなり大きな集団でいた…

表札4枚目

引越しの後、友達の表札を届けに行きました。慌てなくて良いよと言われていたんだけど、せっかく隣町のような下北で展覧会をやってるから、最終日までにできたら良いなぁと、超高速で彫りました。連続で4枚目ともなると、ちょっと上手になって速くなった。笑…

娘の引越し

昨日と今日は、娘の引越しの手伝いに駆り出されていました。娘は今時珍しい畳の部屋が二つと言う、古いアパートに住んでいて、布団にちゃぶ台というスタイルで暮らしていたので、大きな家具が全然ない。元々中古の冷蔵庫と洗濯機は処分する事になっていたし…

夢のまた夢

ゾウさんやキリンさんの、がばすかいる国立公園でテント泊するらしいです。結婚することにした、と聞かされた時、いつとも何も決まってないうちから、分厚い旅行ガイドを買ってましたから、これは新婚旅行に力が入ってるなぁとは思っていた。普段忙しくて、…

初任務無事終了

今日は急な話で、初めて、ゆうちゃんさまをお預かりする任務を受け持ちました。ま、3時間くらいだけどね。私はあまり頻繁に会ってない割には、ゆうちゃんさまとは気があって、特に問題はないです。ご両親さまは異様に心配してたけど。特に息子。笑お昼ご飯を…

姉の表札

姉の表札できました。ごんぶとです。上が読めない「村」です。本人はこれで良いらしいので。右側が跪く人の形ですが、秦の頃の字では、膝はかなり伸びています。顔も横長の四角になっていたのを、顔感を出すため古い形に少し近づけ、三角っぽくしてみました…