松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

家内工場の流れ

今年はビスケット屋は廃業かと聞いてみたら、やると言うのでよっしゃである。結婚を期に廃れるかと思っていた娘のクッキー作り。ものすごく大変だけど、ものすごく美味しいので私は嬉しい。さっそく原材料の調達に励もう。暮れの黒豆1月の味噌2月のクッキー…

味噌作り一回目

チビ3匹集合での味噌作り無事終了です。さすがセンター試験だけあって、最低の天気でしたが、豆を煮る熱?や、人間の熱でそう寒くはなかったです。今日のご馳走はイタリア風でした。カチャトーラと、最初に教えてくれた、アイちゃんは言ってたけど、ま、鶏肉…

似た感じの二人

大豆到着した。いよいよ明日が1回目。お天気が心配だったけど晴れてきたね。まだわかんないけど、雪の予報も出てるし…

失敗や修正

昨日は朝からこんちさんの襟元を彫っていた。一段落したから買い物に行ってくるかと思ったが、なんかどう見ても襟ぐりのカーブが気に入らない。こんなんだと、こんちさんがダサいと思われるじゃん。それ嫌だなぁと。今から修正できるか考えながら買い物をし…

地元の人材!

当時の遊び場を支えていたのは、主に専業主婦のお母さんたちでした。素晴らしく優秀で元気な人たち。今や専業主婦は、生産性のない役立たずのように言われますが、実は彼女たちが大活躍する現場は、地域の子どもがらみの界隈ではいっぱいある。いろんなとこ…

三軒茶屋へ

三軒茶屋の世田谷区の生活工房と言うところまで、友人と大学時代の先生とで、また展示を見に行ってきた。今回は卒業制作のパネルはフルで展示されていた。当時20代の私は冒険遊び場が日本中に広まるだろうとは、思っていなかったと思うが、羽根木プレーパー…

守銭奴は恥を知らない

オリンピックの選手村のインテリアの写真を見て、唖然とした。ここまでケチるか!と。お店にあった一番安いやつ買ってきましたっ!という感じで、そこにはデザインもへったくれもない。高級仕様である必要はないが、かつてはそこは見せ場だったんじゃないの…

今朝のお姿

死ぬほど彫り続けているのに、全然終わらない大仏こんちさんです。刃物で怪我はしていないけど、支えている指が木で擦り切れて、恐ろしいことに血がにじんだりしています!! この前のポーランドの本、1200ページの間違いでした。まそれでも広辞苑みたいに厚…

武器のこと

スレイマニという人をアメリカが暗殺したことが、緊張の引き金になったわけだが、どんな理由があったとしても、よその国の人を勝手に殺していいはずがない。この事件の詳細を知らないが、真っ先に思い出したのが少し前世界で読んだ、AIを搭載した武器は使う…

銀の茶漉し

私は十年一日のように、毎朝アッサム紅茶にミルクをいれたやつを飲みます。日本人のくせに。昨日何をしたわけでもないのに強化ガラスのポットに、ひびが入っているのを発見して、これは困ったと思いました。そうやあれがあったやんかと、婆さんの家の出土品…

味噌作りのお知らせ

今年も味噌作りの時期になりました。注文しておいた有機の大豆が来ますので、お味噌やりたい人はお知らせください。日程など調整します。美味しい大豆や良い麹がいつまで手に入るものやら、わかりませんから、今のうちに美味しい味噌を作りましょうね。 by麹…

超ヤング!

本日は超ヤングなお客様やった。10月29日に生まれたばかり。我が家には息子の家から邪魔になったからと、預かることになった藤のゆりかごベットがある。まそうなるだろうと思ってたよ。買いたくなる気持ちもわからないわけではないが、笑だから赤ちゃんのお…

また再野生化の話

環境保護団体のやっている事と、再野生化が違うところは、これにはこうしたいという理想の形がない。全てお任せである。現在ある保護運動は多かれ少なかれ、この場所のこの状態を維持するとか、ある時期の状態に戻すとか、特定の植物を守るとか、目標とする…

「グロマリン」の話

イギリス貴族の再野生化の本の最後の方に、すごい話が出ている。土壌の話であるがそのなかの菌根菌の話。「グロマリン」という物質は、1996年に発見された。菌根菌が炭素から作る糖タンパク質である。大気中の二酸化炭素が増えると生成量が増える。実にグロ…

植民地部隊

このままでは、米軍と一体化して、当事国として戦争に参加する事になりそう。閣議決定の指令も、これに合わせたタイミングとしか思えない。一体化と言っても指揮権は米軍にあるのだから、植民地の部隊と同じようなものです。かつての戦争で、イギリス軍のイ…

新春こんち

暮れも元旦も休みなく、昨日おとといあたりは一日彫っていたのに、一向に進展しない。自分でもあんまり印象変わらないなぁと思うが、実はずいぶん軽くなってきたところを見ると、かなりそぎ落としているはずである。やはり頭が大変で、指が痛くなるので、硬…

煮なます

友人につくり方を教わってから、たびたび作って、たいていあっという間に食べちゃうのが、になますである。元は辰巳浜子か芳子さんのレシピ。煮なますと言うわけであるから、生ではないが、シャキシャキした歯ごたえが必要である。それには切り方も関係して…

新春お買い物依頼

娘の結婚した相手は長岡の人です。お正月にお屠蘇も祝いおせちもたっぷり食べてから、二人は新幹線で新潟に向かいました。今朝は燕に行くから買ってきて欲しいものあるか、と言ってきたので、即答でノコギリと木槌と答えた。一応見てみるという事だったが、…

「英国貴族領地を野生に戻す」

「英国貴族領地を野生に戻す」は完璧に面白かった。予想を超えた内容の充実。私は著者を軽く見ていたわけではないが、この領主の奥さんは凄かった。関係する多くの分野をきちんと押さえ、(あらゆる事がつながっている)その分野の研究をよく勉強しているし、…

お正月

明けましておめでとうございます。今年も無事にお正月を迎えることができました。満を持して年賀状をやめました。あまりいいことを書けない気分なのと、Adobeの戦略のせいでもあります。やめる潮時かと。 しかし絵に描いたようなおせちを用意して、美味しく…

黒豆、勝負

無事大量の黒豆を煮ました。硬さも甘さもまあ良かった。しかしだ、塩気が足りない。お醤油とお塩を少しで塩気をつけるが、今回お醤油がちょっと足りない。少しだけ味にしまりがない感じ。納得いかない。来年こそもっと完璧にしたいものである。お砂糖の量は…

再野生化!の話

注文していた本が届いた。イギリスの貴族がその領地を、農業や酪農を続けても赤字続きなので、全てをやめ野生に近い種の、馬や豚や牛などを放して放っておいたら、どんどん土地が変化し、多くの鳥や昆虫が帰ってきて、絶滅危惧種が、繁殖をはじめたという、…

脱プラ関連

プラスチックを出来るだけ使わないという、目標にはまだほど遠いが、我が家では少しづつは進んでいる。プラ製のゴミ箱を2個の代わりに、藁で編んだようなランドリーボックスと、木製のものを採用した。竹で編んだ籠が欲しかったが、新しいものはなかなか高い…

穿つ

この前のビッグイシューに、スマホを使えば使うほど、どんなに勉強しても成績が上がらないという、びっくりするような調査結果の記事があった。前頭葉の前頭前野という部分が、学習や価値判断、感情、そのコントロールなど、とても大事な働きをしている場所…

お道具

彫るのがやめられない病なので、年に一度の大掃除もちっとも進まない。私くらいの汚好きになると、年に一度とかの掛け声がどうしても必要なのだが。少しだけ今日は片付けをしたが、そうだあのくり抜き盆にお道具を入れたらどうだろう、と思いついて数年前姉…

栗羊羹

近江八幡の高級そうな和菓子をもらった。その中の栗月下という羊羹は、全身栗、こくこくした感じも、まさに栗そのもので大変美味しかった。それを姉に教えてあげたら、あそこらは栗の産地やろ、芭蕉の山路は栗のいがの多きに 月読みの光を待ちて帰りませと言…

猪の会

昨日は猪の会でした。ご近所の猟をする方に頂いたもので、塩麹につけておいて粉をつけて、オリーブオイルでグリルして、マスタードと白いバルサミーコで、かっこよさげにしました。娘と息子も来るというので、チキンも焼いてラザーニャも作りました。ちょい…

なんの因果や、

カジノなんちゅうもんは、堅気のお金を巻き上げて、世界中の全グレにお金を流す施設だから、やばい事だらけに決まっている。それを国民が反対しても作ろうとしているんだから、自民党の政治家は、ほぼみんな反社組織の一員と言ってもいいと思う。たまらんね…

この頃の大仏

だいぶこんちてきたでしょう?でもまだどこもかしこも太すぎ厚すぎです。頭もこの溝が消えるまで彫らねばならん。でかいから、そう簡単ではないです。今年はさほど寒くないのでまだベランダでやれます。必然的に部屋は暖房なしになります。家が外のような感…

黒豆登場

今日は注文していた黒豆が届きました。今年は750グラムにます。私が好きだから煮るのですが、意外にこれを美味しがる人は多い。こんな古くさいおせちおせちした物なのにね。そんなんでじょじょに煮る量が増えていったのですが、私のルクルーゼの鍋ではこれが…