松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

頭のいい人

頭がいい人の身の振り方を見て、いつも思うのだが、例えば東大を目指していく人は、それなりに小さいうちから競争に負けないように、勉強して、凄い偉いと言われて育つ。東大に鼻高々で合格すると、そこにはもっと出来る奴がいる。なんとかキャリアに合格し…

慰霊の日に沖縄にて

写真は岡良君さんついとより

トースター復活!

昨日は電気屋さんにトースターを持ち込んで、直してもらった。ソケットのところの首が切れて、ビチッと火花が散って、壊れた。ここを直せば本体がまた元どおりになる保証はないと、思ったがやってみようと。 電気屋のおっさんにも同様の事を言われた。これは…

白目案件二つ

先日海外の会議で演説したイナダが、自分の事をgood looking と言って、諸外国の人々がこぞって白目をむいたわけだが、今回あいた口がふさがらないような、罵詈雑言と暴力で、秘書に訴えられた豊田とかいう議員、この人をかばう文章を高校の同級生が書いてい…

ばんざーいと叫ぶかも

イギリスでサッチャーが死んだ時、街に出て大喜びした人たちがいた。彼女はネオリベ路線で労働者の権利をがっぽりと、剥奪した人だから、みんな根に持っていたわけだ。でも日本人はこうはならんだろうなと、その時は思ったが、現在の私の心境としては、街に…

豊洲のこと

※日本農業新聞(21日)。閲覧必須。※小池都知事が事実上の築地市場の豊洲移転を決断したが、★呼応するかのように政府は卸売市場法の廃止を検討。成立した農業競争力強化支援法の延長線でもある。★日欧EPA交渉。小麦製品などでTPP超の譲歩。これにより日…

日本の農業

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50668?page=5

フランスの続き

私がマクロンの発言で注目したのは、植民地に関するものです。「植民地化はフランスの歴史に属しており、これは人類に対する犯罪だ」「植民地支配は残酷な誤りだった」(2月アルジェリア訪問の際の発言)「バリケードでは問題は解決しない。国家の真の投資が必…

モンステラ

去年買ったモンステラが、冬の間もぐったりしないで、元気に成長し続けている。うちは冬場の室内温度が異常に低く、外とあまり変わらないので、観葉植物はつらいらしい。でも、このモンステラは寒さにも大変強い。 2度目の植え替えをしてやった。うちにあっ…

カーテン完成

今日は台所のきったないブラインドを外して、カーテンをつけた。前からやるつもりだったが、土曜日に救世軍に、生地を見に行ったら、予想以上に上等のレースがあったので即決した。たぶんテーブルクロスだと思うが、外国のものかもしれない。レースはドルチ…

世界からまた

どこの国の国民もいろいろ苦労しとる。世界でフランスの選挙の話を読んでいるが、西谷修先生のこれも面白い。あめりかでは、クリントンというネオリベがあまりにも危険だからやらせたくなくて、鼻をつまんで、ナショナリストのトランプに入れた人も多い。ト…

一昨日のおかず

徳島の「谷ちくわ商店」のちくわをもらった。これは異様に美味いのである。ここはちくわのみにかけているのか? キムチが少し残ったので、この時期だけど、キムチ鍋的なものを作った。私は鍋じゃなくて蒸すんだ。塩麹漬けの豚バラと、大根、人参、ちくわ、と…

豊洲!

小池百合子はアメリカが次はユリコでと、指名したという話もあったぐらいで、ネオリベ、グローバリストが支持しているんだから、豊洲移転は当然な訳ですが、築地を散々引っ張ってここまで来てその事で、都民の人気も獲得したわけです。それが選挙直前になっ…

山城議長のインタビューから

デイズと世界の両方に、ひろじさんのインタビューが出ていいたのですが、一見なんて事ない所でグッとくるものがあった。「辺野古のテント村、高江のゲート前という空間は、権力のまさに反対側。自由で平等で、暮らしや命を守ろうとする人たちが集まる場所。…

本日!

はーい!おひさ!腰元でございますよ。本日ははぴばすででございます! ついに姫様は、二歳におなりでございます。まだたったの二歳?という風に、みなさまおっしゃるのでございますが、確かに腰元も、どうも、三歳か四歳ぐらいのような気がいたしますのは、…

ひろじさん@ジュネーブ

スイスのメディアの、インタビューを受けているところだそうです。国連での演説は短くても、こういう時はいろんな国のメディアが来ていて、こういうインタビューもあるわけだから、世界中に放映されたり、記事が出たりするチャンス。がんばれ!山城博治さん…

次は、

次は何といっても都議選で、これは大事なんですけど、誰が見ても自民が落として、その分小池百合子に、流れるというパターンしか想像できないですよね。アベは支持率を落として、もう下駄の分しか残らんのではないか。(私の勝手な予想では我が政権は、20パー…

ひろじさんがんばれ!

そう言えばひろじさんジュネーブに旅立ちました。国連で演説しますよ。持ち時間は短いらしいけど。折れないへこたれない沖縄の代表として、多くの抑圧されている人々と連帯し、アホたちを告発してほしい。日本のあのアホを白日のもとに晒してほしい。

神様お願い

アベが辞めたとしても、彼の残した負の遺産は大きすぎて、完全に修復するのは不可能だろう。せめて彼だけは天罰を食らってほしい。神様にお伝えしたい。寂しい苦しい末期希望します!

そろそろ採決か

昨夜はおちおち眠れず、ちらちらと、ネットを見ていたが、朝の散歩から帰ってきた時点で、まだ採決に至っていないが、あと、少しのようだ。ツイッターで見たが、治安維持法の逮捕の一号は、学生の勉強会であったという。そして逮捕者は拷問により獄死したと…

本会議始まった

共謀罪は委員会をすっ飛ばして、本会議で強行採決し、すぐにも国会を閉会したいらしいです。本会議始まりました。ご丁寧に発言時間を短くする発議がまず通って…今夜中に通るのでしょう。要するにアベが国会を閉めたいと、叫んでいるわけです。次から次にボロ…

お野菜げっと

昨日は味噌作りの生徒が、雨の中お野菜を届けてくれた。旦那さんの実家で作った、玉ねぎやズッキーニや人参など。ズッキーニは仕事で行ったイタリアで買った種を、植えてもらったもので白っぽい縞の。アーティチョークも育てているらしい。あれは2年越しの栽…

佐藤正明は天才か

ギリギリ回避

昨日は採決があるかもという情報があり私の気分もかなり緊迫していたが、ギリギリ回避したしかし、まだ予断を許さない状況が続く。 昨日世界を読んでいたが、今度の都議選はかなり微妙なことになっている。大事な選挙になると思うが、何とも言えない予想のつ…

本屋に行ってきた

「世界」を買ってきた、あと紅茶と。私は毎朝ミルクティーを飲むが、切れていた。なぜかここだけはイギリスンな私。 「世界」は選挙を終えた韓国の特集だ。韓国人は賢明な選択をしたから、これは興味がある。アメリカに揺さぶられるだろうが、韓国の人はしっ…

今日の夕刊から

コッカイオンドク!が、全国一斉に44カ所で行われたらしい。これは金沢の女性小原さんが始めたものらしいが、最高に良いセンスしていると思う。私の高校時代からあって、時々行った、もっきりやでオンドク会が行われたりしている。主人は同級生だった子のお…

ともしび会の講演会情報

ともしび会の次の講演会は、講師として、奥田知志さんが見えます。シールズの奥田君のパパですよ。パパは牧師さんであり、地元のホームレス支援を長くやっておられます。(奥田君がご本の中で、マザーテレサみたいな人が、家にいるとけっこうウザいというよう…

イスラエル、

News: 9日午後、#イスラエル 占領軍に保護された狂信的入植者がナブルス近郊の町を襲撃。周辺のオリーブ園など #パレスチナ 農地に放火したあと、住宅地で投石 Via PIC @PalinfoEn News: 5月に #イスラエル 当局がオフェル軍刑務所に勾留された #パレスチナ …

芽がでた!

親切なご婦人にもらったゴーヤの種は、水につけても一向に動きがなくて、もうダメかと思いながら、ダメ元でゴーヤ用にベランダに設置したプランターに植えてみたが、何と忘れた頃に芽がでてきた。 本葉が出てきたのでネットをつけてやった。今はまだ足場と養…

ベテランズ

アメリカの退役軍人が作る、「ベテランズフォーピース」という団体に、常より敬意を表してきた。世界各地に支部があり平和への取り組みをしている。沖縄にもある。この度これの日本版ができた。元自衛官が中心になって結成された、ベテランズフォーピースJAP…

またウンスンカルタ

今日は親切なご婦人がわざわざ、新聞の切り抜きを持ってきてくれた。何と朝日新聞にウンスンカルタの記事が大きく載って、私が行ってきたばかりの、京都の大石天狗堂の名前も出てくる。何というタイミングかと、びっくりである。 人吉のウンスンカルタが記事…

京都からの帰り道

京都からの帰り、東京が近づいてくると、やはり東京は桁違いに大きいなぁと感じる。大きなビルや高速道路、その明るい照明が、いかにも都市の活気を表しているように見えるが、あそこにいる一人一人は、結構切羽詰まって身も心もギリギリなんだよなぁ、とい…

岩盤規制について

常々これはおかしいと思っている言葉に、岩盤規制がある。雇用、教育、医療、農業などの分野に多いというが、様々な規制があって新規参入ができず、経済成長の妨げになるという意味で、アベは穴を開けるのは良いことなんだからと、しきりに言っている。ニュ…

私は詩織さんの味方だ。

先日レイプ告発の会見をした、女性の続報を見ると、あまりの酷さに言葉を失った。警察署内での、捜査の名を借りた、集団的組織的セカンドレイプのおぞましさ。ますます彼女を応援しなくてはと思った。彼女の受けてきた辱めは想像を絶する。(今も匿名の誹謗が…

京都の麹

実は京都で麹もゲットしてきた。京都で久しぶりに会った友人が、かぶら寿司(カブにブリを挟んで麹に漬けたもの)を作っていると聞いていたから、あなたの使っている麹屋さんが近いなら、買ってきて欲しいとおねだりしておいたのである。今朝は調子の出ないパ…

京都行ってきたわ

昨日は1日京都だったが、一日中雨。いろんなことがありすぎて、ま、そのうちゆっくり書くけど、今日は久々にともしび会のパソコン仕事があって、これを先にやらねばならん。まずは見事に到着できて、打ち合わせをした天狗堂の花札と、買ってきた「うんすんか…

昨日のおかず

今週の生協の有機レタスがバカに発育がよく、すごく大きかったので、私も比例して大量に食べた。大変美味しかった。グリーンアスパラはなるべく早く、茹でなくてはどんどん味が落ちる。トウモロコシなんかもだけど。塩麹まぶしの手羽中は今回は筑前煮じゃ。…

あんち

食料や医療など命の元を、特定のごく少数の企業が握ることになる、ネオリベラリズム、グローバリズムに、絶対アンチの私であるが、対抗手段はローカリズムであり、極力、分業アウトソーシングしないことであると思う。 みんなが先行投資を抑えた小規模事業主…

農業の話

私は農家に生まれなかったので、基本的には農業のことは何も知らない。庭で花を育てるぐらいの、いたってのんきな、自然との付き合いである。娘が去年から会社勤めの傍、自然栽培の農業を始めて、まぁそれもごく小規模な話ではあるが、私もついでにいろいろ…

今年の米作り

去年は初めてなのに大豊作で、ちょびっと楽勝感のあった娘の田んぼであるが、今年はハナから波乱含みとなった。田植えの後に行ってみると、苗が揃ってばったり倒れている。ザーンと顔に縦線が入ったらしい。関係する要素が多すぎて実際には、理由はわからな…

朝っぱらからだけど

私はパレスチナのニュースをフォローしているから、どんどん入ってくるが、このところまた、気を失いそうになる程酷い。本当に凄まじいよ、イスラエル軍とイスラエル人入植者の狼藉は。子どももガンガン死んでいるし、死に瀕している少女に、早く死ね、もっ…

いよいよ京都へ

来週は京都に行ってくる。ついに大石天狗堂の視察である。いろはがるたはあと約5枚くらいなのに、失敗続きで、ちょっとお休み中であるが、とりあえずかるた屋さんで打ち合わせしてくる。この前の電話で少し様子はわかって、ただ想像してただけの頃に比べると…

昨日のご飯

昨日は珍しくご飯じゃなくて、焼きビーフンでした。だいぶ前に買った台湾のビーフンで、とても美味しいし細いのですぐ戻る。いつもは干しえびを戻して入れるが、ばーさんの家の発掘品の、ホタテ貝柱の水煮缶を使わねばならなかったので、これと、長ねぎ。良…

週刊文春

私は結局二週連続で週刊文春を買ったわけだ。今回は実際に前川さんと交流があった、女の子に取材した記事がある。これの中で一番私が感動したのは、この子のお母さんです。女の子は彼との交流の中で、いろいろ相談し就職もし、就職祝いをしてもらっていて、…

権力とか後進国とか

権力は一度集中し出すと、加速する以外ないものなんだろう。公平とか平等とかいうものと逆行する事だから、どうしても不満を作り出す。そしてそれを抑え込むために、いよいよ強権を発動し暴力的になって行く。権力者はめちゃくちゃやっている限りは、安心す…

昨日のおかず

塩麹をまぶしておいた豚モモを、焼いて大好きな大根おろしを、たっぷり添えて食べました。レタスと赤玉ねぎとスナップえんどうのサラダは、オリーブオイル塩麹お酢とお醤油。

はらわたケアの必要性

かけで頑張ってるからちょっと褒めたが、これは撤回する。元TBSの許しがたいれいぷ男の、逮捕捻り潰し事件、一行も報じない朝日新聞。結構なクズっぷりである。 はらわたが煮えくりかえることばかり。ミニチュア驢馬飼いたい。パンダはいい。でかくなりすぎ…

アレルギーの話また

アレルギーに関しては、重くなるとかなり恐ろしいという認識もなければ、軽ければデリケート自慢くらいの感じで、これも問題意識が足りてない。どうゆうものかアレルギーに関する人々の認識は、奇妙である。スギ花粉に関して、馬鹿みたいにスギばかり植林し…

国に殺される

2016年の飲食物回収122件のうち34件は、食品メーカーがアレルゲン表示をしていなかったのが原因だったという。米国食品安全・応用栄養センターによると、米国では毎年3万人以上がアレルギーによる急性ショックで救急治療室に搬送され、死亡者は年間150人にも…

昨日のうささま