松井なつ代のやま

ステンシルのイラストや本の紹介、麹の話、そのたいろいろ。

まったく悲しい

政府のやる事に批判的な意見を述べると、たちまち湧いてくるネトウヨの皆さんは、本当に日本語がわかっていない。愛知のトリエンナーレの時は、毎年楽しみにしていたなどの嫌がらせがあって、笑えた。トリエンナーレ、ビエンナーレなどはもともとイタリア語…

ありがとう、ポストマン!

今回の台風の千葉の被災地に一人友人がいる。早い時期にダメ元でメイルを出すもなしのつぶて。やまから帰った17日に電話するもこれも繋がらない。ごく住所の近い辺りの、ひどい画像も見るにつけ、これはかなり重症なんではないかと、いよいよ心配になった。…

ゴリラはこれを支持するか、、

京大でタテカンを撤去しようとした職員を、妨害したとして学生が三人無期停学の処分を受けました。書面には山極先生の名前が。ついに彼も陥落したかとがっかりしました。山極先生の事はすごく尊敬していたから悲しいです。何もかも失われていくひどい時代で…

頼もしい若者たち

グレタと一緒に写っているのは、右端がダコタ・アクセス・パイプライン建設反対運動を行ったスタンディングロック・スー族のトカタ・アイアン・イーグル、真ん中が気候変動対策を求めてワシントン州を訴えた、ゼロアワー運動設立者のジェイミー・マーゴリン…

睡眠と食事

私は少しも神経質なたちではないつもりなのですが、実は眠ることに関してはどうも軟弱で、どこでもぐうすかとは眠れない。旅に出ると近代的なホテルもダメである。家では年間を通じて、極寒期以外は、窓を少し開けて寝ている。締め切った部屋というものが苦…

下界に戻りました

無事に山から帰ってきました。燕岳、大天井岳から常念岳と回って、下りてきましたが、お天気が良く、素晴らしく美しかったです。娘の夫のけいちゃんが、下りのガレ場で足首を痛めて、常念岳からの帰り道が大変でした。この辺りはがれ場ばっかりで、見渡す限…

このやまは、ちょっとお休み

明日から2泊で山登ってきます。汚れた世間の空気を、すっかり綺麗にできたらいいのですが…山は9度くらいには下がるみたいですが、前に2度とかの時もあった気がするし、その時もそんなに寒くはなかったので、ま、大丈夫です。お天気によるのですが、3日目が下…

日本社会のしくみ

この本は欲しいと思っていたんだが、忘れていた。昨日本屋に寄ったらちょうど目につくところにあったので、そうそうと思って買ってきた。私は社会学者の本をたまに読む。最近2人ばかりクビにしたが、笑小熊さんは引き続き贔屓にしている。以前自分の父親の一…

地域の助け合い

今回の台風被害を見ていると、首都圏と呼ばれても千葉は「地方」なんだなと思う。要するに大事なのは東京だけ?大災害が起きた時初動が早い事が大事で、キューバが早いという事はとても重要だ。今回はやはり共産党が一番早かった。志位さんを筆頭に何人も現…

またキューバ

キューバの災害対策の本を読んだのは、だいぶ前だから取材したのもだいぶ前だと思う。それでも我が国は少しも近づいていない。後退しているくらいではないか。その当時やまにも紹介したはずだが、探すのがめんどくさいから探さないけど。 今回最大風速60メー…

命を守らない国

千葉県の被害がひどいようだ。心配である。しかし送電線が倒れて停電とか、役所も停電して機能しないとか、もうこれは何度も言うように、日本の、原発推進の政策が原因としか言いようがない。小規模な自家発電装置をあちこちに配備することで、すべて避けら…

いつも通りが一番簡単

今朝の散歩で会った外国の人は、昨日の駅の長蛇の列について、日本人は真面目だからね、と言っていたが、特に否定はしなかったけど、あれは、真面目というのではない。上司の低評価が怖いのと、頭が悪くて変則的なことができないだけである。臨機応変に行動…

道のお掃除

昨日のこと。台風の去った後はおなじみの落ち葉掃きである。今回はすごかった。濡れているから掃除しにくいんだけど、そういうことも言ってられないので、表にでると、お隣の娘さんもお掃除であった。我が家は角地であるのでなかなかの面積なのだけど、ほと…

恥ずかしい男たち、、

大きな本当の敵に刃向かうのは怖いので、勝てそうな弱い者を代わりに叩いて、溜飲を下げる様子は、見ていて哀しく情けない。ネット上で女や子どもと見ると、待ってましたとばかり叩き始める、大人の男性の多さを見るにつけ、本当に暗澹たる気持ちになる。匿…

コーヒー、夏椿

娘がお土産に買ってきて分けてくれたコーヒー、これが美味しいのです。しかしもっと感激したのは、コーヒー豆のかすがカビる!私はコーヒーかすは少し乾かして、庭の花壇や畑に入れるので、いつもしばらく台所に放置していますが、今までの人生でカビが生え…

岸田劉生展

岸田劉生見てきました。初めて見る絵がたくさん。もりこさんがおっしゃってたように、静物画が素晴らしかったです。りんご、冬瓜など。麗子像の最初のもの5歳の麗子が非常に良かった。娘の麗子を繰り返し描いていますが、この麗子が、私は特に好きでした。絵…

今月中!

「世界」で内田さんのTPPや2国間のFTAなどの、貿易協定の話を読んでいるが、おぞましい。今しきりに嫌韓煽り運転でテレビは一色みたいだが、その陰で進められているのが日米貿易協定FTAである。これはなんと9月中に締結になるらしいが、全くその中身は発表さ…

どうするかなぁ。

最初から最後まで気持ちの悪い、嫌なオリンピックになりそうです。一生懸命練習に取り組んできた選手には、申し訳ないけど、ボイコットするしかないかな。今の状態なら、嫌がらせをしようと、手ぐすね引いている国民の餌食になるのが確実。政府が率先してお…

切り出しナイフ

娘が結婚してそれに伴う引越しで、いらんもんが、我が家にとりあえず持って行って的な感じで、集結していたりして、またばあさんの家を掃除している。ものはなぜ減らんのか。意味がわからん。綺麗にしてあそこに誰か住めばいいのに、と婆さんは言うが、あれ…

悪いばあさん

最近聞いた話では、ゆうちゃんさまがもうあのカルタができると!もちろん字は読めないが、彼女は動物関連の語彙が豊富なので、名前と絵が一致するものが多くて、ちゃんとできるにだそうだ。素晴らしいじゃないか。今度是非勝負したい。ゆうちゃんがどんなに…

さすがJR、棒

サンフランシスコ国際空港が1日1万本売れる飲料水のペットボトル販売禁止を発表。ほぼ同時にJR東日本では月額980円で1日1本ペットボトルを買えるという使い捨て促進サービスを発表してしまうガラパゴス発動…マイボトル持参で定額飲み放題ならすごく良いのに…

日々不愉快

私はヘイト野郎がとにかく大嫌いなので、このところの嫌韓一色の世間に、嫌気がさしすぎて、耐えがたい。先日の東京新聞もなにこれ、でした。この賃金の推移のグラフで、飛び出して伸びているのが韓国です。150パーセントを超えている。しかし記事では韓国の…

教育の民営化

今英語のテストを民間でやるという話に、多くの批判が出ていますが、英語がまず最初というだけで、ゆくゆくはすべてそうなっていくという流れです。教育の民営化です。今月の世界に国語の指導要領の話が出ていますが、これもまさにそうで愕然とするものです…

アフリカのイッヌ

お互いお散歩中に中で、口笛吹いたら来てくれたお利口な奴だそうだ。タイに行った時は我慢していたらしいが、今回は山盛り予防注射をして行ったので、撫でてやれてよかった。

日本人の人生

今日は悲観的な気分になっている。いろんな国でいろんな問題が起きているが、ブレディみかこさんの本を読んで驚いた。イギリスの底辺近くの公立中学でも、人権や政治の仕組みやジェンダーなどについて、しっかりカリキュラムされている。翻って日本の学校教…

熊頭部(仮)

今こんな感じですが、相変わらず固いとこが多くて、指がいよいよ痛くなっています。鼻ズラが木のサイズ的にあまり長くできそうにないので、残念ながらヒグマにするのは難しいかもしれない。 今日はブックファーストに行ったが、結構この本屋は気に入ったかも…

ハリガネムシ

たまたま読んだハリガネムシの話がすごすぎて、興奮気味であるので、ぜひかいつまんで、書いてみようと思う。 まず、紀伊半島の渓流に住む魚が栄養の6割を、カマドウマに依存しているという事、これだけでも異常な話です。カマドウマ単独ご指名で6割!!なお…

言うてる場合か、ということ。

私が知る範囲では、遺伝子組み換え種子は、びっくりするほどすべての面でいい事がないです。ヴァンダナ・シーヴァという先生が言うてたけど、このひとはインドのおばさんの学者で、種子学の権威、この分野ではあちこちで遭遇します。昔は農芸化学などの分野…

そもそも

遺伝子組み換えトウモロコシの話で、持ちきりだが、飼料ならいいか、とか、飼料でもそれを食べた肉を食べるのは嫌だとか、ま、いろいろあるが、そもそもなんで遺伝子を組み替えなくてはならんのか、遺伝子組み換えってなんなの?なぜ普通のとうもろこしじゃ…

山行きの予定くん

来月山に行くことになりましたっ!私がおねだりしたわけではなく、アフリカ帰りの新婚さんの娘が誘ってくれた。超多忙なだけでなく実は割に親切なのである。また北アルプスですが、今度は燕岳から常念岳に縦走です。熊のではなくただの人間の縦走ですが、一…